別れさせ屋 大阪や名古屋、福岡等の支店の存在

別れさせ屋 大阪名古屋、福岡の支店の存在


復縁屋や別れさせ屋を探すときに、

東京都にお住いであれば、「東京都」などと付け加えずに

検索されると思います。

しかし、東京都に本社がある会社ばかりですから、

別れさせ屋を大阪府や名古屋、福岡県、北海道といった

東京都以外だけれど、大都市でお探しの方の場合は、

「別れさせ屋 大阪」「別れさせ屋 名古屋」といった風に

地域名を入れて検索されると思います。

そこに支店があるかもしれないと考えられるからでしょう。

同じように、新潟県や京都府、宮城県や広島県、そして

千葉県、神奈川県、埼玉県といった関東の方々も

「もしかしたら別れさせ屋の会社(支店)が近くにあるかも」

と期待をされて検索をされることと思います。

例えば同じ近所に業者があったら逆に嫌かもしれませんが、

少し離れてるけど近い場所にあれば、

相談に行くこともそうですし、

契約をされた後も、担当者に会いに訪問をしたり、

身近に感じられるというメリットがあるからだと思いますし、

別れさせ屋の料金(費用)は普通のお買いものより

お高いのに、遠方となれば別途交通費や宿泊費といった

出張費が加算
されるのではないかとご不安があると思います。

事実、例えば東京都にしか会社がない場合は

ご面談をするとしても、東京都にお越しになられるか、

交通費を支払って来て貰うかになります。

大きなご契約であり、あなたの人生の光と影をわけるような

負けられない戦
になるわけですから、

交通費が生じても会って、トコトン話し合いをされるべきだと

思いますが、最近ではホームページでは大きな会社と見せて、

実際は東京本社でも小汚いマンションの一室であったり、

どう考えても4,5人しか社員数がいないような雰囲気な

会社も増えていますので、

どうせ交通費をお支払いされるならば、

会社の中枢部となる東京本社はご覧になられたほうが良いと思います。

とは申しましても、最初からご契約を考えておられない方々もおられます。

メールや電話では細かいテクニックの部分までは話して貰えないし、

時間もないから直接面談をしたいけれど、

まずは何よりも、「提案力」「企画力」といった、

一体何をしてくれるのか?を具体的に知りたいという方の場合、

仕事を丸一日休んで東京まで状況されることは厳しいと思います。

ですから、弊社1stコールだけではなく、

会社の歴史が20年、25年ある老舗であったり、

社長さんがテレビや映画、ドラマなどで協力出演したりしている

別れさせ屋となれば
名古屋支店、大阪支店、福岡支店、

北海道支店、仙台支店、、、、
と人口が多くご依頼・ご相談が多い

地域には相談スペース(会社によって呼び名が違いますが)を

設けています。

しかし、それでも最大手のひとつの弊社1stでも現在5か所が限界です。

北海道や北陸地域、広島県のある中国地域や四国などでも

常にご依頼があり、そこに住む調査員が車両にて

各案件を上手に手分けして取り掛かっておりますが、

それでも毎日何件もご面談が生じるまでに至りません。

土日や祝日などはまとまってご予約がある場合もございますが、

平均では相談室を設けるレベルに至っておりません。

もっとインターネット上で色々な方が目につくように

広告展開すれば会社としても大きく全国展開できるかもしれませんが、

本来は別れさせ屋や復縁屋は有名なサービスではないですし、

有名になり過ぎてはいけないサービスですから、

広告なども目立たぬように自粛しています。

誰でも知ってて、困ったら思いつくようなサービスになっては、

成功するまでに、慎重に慎重に手間暇かける作業が増えて

ご負担額が大きなものになってしまいます。

今でも、工作員の存在が怪しまれない様に、

細かい部分で演出をしていますから、、それ以上に増えると

一般のお客様がご検討できないような高額なものになってしまうと思います。

各地方にお住いの方からすれば、

なぜもっと日本全国津々浦々に相談室や支店を設けないのかと

苛立たれるかもしれませんが、どうかご理解ください。

しかし、次のことは注意してください。

調査員スタッフがお住いの地域に住んでいるかどうかや、

住んでいなくても、常時滞在して周辺を回ってるかどうかによって

経費の負担は大きく差があります

例えば東京から新潟に行くとしても往復で何万円もかかります。

それを実働回数10回、20回となれば、

差が30万円、60万円となるでしょう。

怖いことは、殆どの別れさせ屋会社に質問をされても、

「うちは交通費はありませんから」

と安さをアピールしてきます。

ホームページだけで目立って、会社名ばかりが有名になり、

実際はその会社にも代表取締役にも何も実績がない会社などは

そうして契約に至り、アルバイトの人間を低賃金で雇って

「やるべきことはやってますから!」

「実働回数の保障は守ってますよね!」

「ほら接触してるでしょ?」

低次元な内容でも、契約違反でないと開き直ります

初めて別れさせ屋・復縁屋といったサービスを

ご利用される方々には確かな会社選びをお勧めします。


1stコールではお仕事を請け負う前に、

「何があなたの解決策としてベストなのか?」

から考えます。

お悩みを無料相談電話・メールでお聞きして、

場合によっては別れさせ屋の利用をお止めします。

東京都、大阪府、名古屋、福岡県、宮城県の相談所

以外でもご希望でしたら出張面談しますから、

お気軽にお申し付けください。




【 年中無休 0:00〜24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp

























FC2 Management

好きな人から連絡が来ない 彼女から、彼氏から連絡が来ない場合

好きな人から連絡が来ない 彼女から、彼氏から連絡が来ない場合


好きな人のことが気になったり、

関係に不安を覚えたときについてですが、

会ってる時は相手の表情や言葉・行動

常に情報として与えられてきますし、

その時その時にこちらも話しかけたり様子をみてみたりと

臨機応変に出来るのでまだ気持ちは楽です。

しかし、会っていないときはどうでしょうか?

メールや電話に頼るしかないと思います。


まだ「好きな人」という片思いの時は耐えれたりします。

彼氏・彼女という関係に至っていないので

自分が頑張らなければならない立場だと認識していますから

好きな人から連絡が来ないことも想定内なわけです。

しかし、彼氏や彼女という関係の場合は

心のどこかで「彼氏なんだから」「彼女なんだから」というような

連絡が来て当然という気持ちがあります。

それを裏切られると、「なんで!?」という小さなパニックに陥ります。


『もしかしたら、他の女性・男性と一緒なのでは?』

『もしかしたら、別れたいと思ってるのでは?』



という不安に襲われる気持ちは分かります。

どんな理由なのかは分かりませんが、

そんなときの対応策、解決策というものは共通です。

絶対に追いかけないことです。

好きな人が連絡をしてこないことは、

あなたに対する興味が減ってきてるからなのです。

どんな恋愛スタイルの人であろうと、

興味がある人への返事を忘れたりしません。

どんなに仕事が忙しくても、悩みがあるとしても、

興味がある人にメールひとつすることは負担になりません。


彼氏や彼女、好きな人から連絡が来ないときに

こちらから連絡をした場合、

相手からすれば、「・・・来たか」という風に思われます。

追いかけられてるという意識のもとで、

そのあなたのメールに対して冷めてる自分に気づかせてしまうと

「もう好きじゃないかもしれない」

と自覚するようになってしまいます。



『 でも、連絡しなければ終わっちゃうじゃないですか! 』


と逆ギレされる方もいますが、それは大間違いです。

終わるも始まるもないのですから。


男女関係というのは、夫婦であろうと相手への評価で決まります。

彼女からどういう評価になってるのか。

彼氏からどれくらいの関心を得てるか。



例えば、話しをする中で笑いをとったり、

会う時に可愛い服を着たり、気配りをしたり、

そうした形で、自分への関心を高めるアピールは正しいですが、

基本的には相手の反応が薄いのに追いかけるのはNGです。


本来は、そうした連絡が来なくなった時の保険として、

共通の友人をつくって、普段からグループで遊んでおいたり、

男女関係なだけではなく、趣味など共通のものを増やしておくことですが、

それがなかった場合は潔く諦めて、

まずは連絡が次に来た時や会える時に

自分への関心を復活させる何かを身につけるべきです。


人の魅力というのは、小さな差でも結果が違ってきます。

例えば、79点の人と80点の人で光と影をわけると思ってください。

世の中を見渡して、

異性から常に好かれて、愛され続けてる人と、そうでない人の違いを

具体的に知ってください。

連絡が来ないことに感情的になっては、

譲れない人を失うパターンになる可能性があります。


もし、自力では乗り越えられないとお悩みであれば、

弊社の無料相談窓口をご利用されてみてください。



【 年中無休 0:00〜24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp












別れさせ屋 失敗事例や成功事例|解説

別れさせ屋 失敗事例や成功事例解説


本当に成功してくれるのか?

失敗する確率はどれくらいなのか?

当たり前のことですが気になることだと思います。

しかし別れさせ屋の会社が「成功率」「失敗率」を答えたとして、

それを果たして鵜呑みにして良いのでしょうか?

失敗事例や、成功事例の信憑性は?


最近はなくなりましたが、

4,5年は、新しく設立した別れさせ屋のいくつかが、

「99%の成功率!」

「92.184%の成功確率/今月」


など、凄い数字をホームページに掲げていました。

明らかにそれは不可能な数字ですから

誇大広告だったと思います。

古くから営業している会社さん達はそうした数字は

掲げませんでした。

表示すれば、正直に申し上げてご依頼は増えたと思います。

しかし、経験があるからこそハッタリで請け負うことの

リスクも分かってるんです。

復縁屋や別れさせ屋の成功は人生の光と影をわけるほどの

最後の砦、最後の奥の手です。

ですから、もし失敗をしたらご依頼者様から失望されるだけでなく

恨まれることもありえるんです。

ですから、まずは概要だけで判断することなく、

詳しく詳しくお聞きして、過去の経験の中でも

 登場人物のキャラクター

 年齢、容姿、職業、所得、家族構成、性格、
 恋愛観、価値観、家庭環境、、、

 出会いから今日までの経緯や状態

など、かなり酷似したものを参考にします。

特に重要なのは恋愛観と、経緯と現状です。

弊社であれば、復縁屋や別れさせ屋として

歴史25年の実績から成功事例が何万件とあります。

その中で酷似したものを参考にすることで、

別れさせる事を失敗したものと、

成功したものの違いをチェックします。

つまり成功する為の注意点を再確認します。

失敗事例や成功事例を上手に利用することが出来れば、

過去の失敗を無駄にせず成功へと活かせるわけです。

そうしたまずは「完璧なプラン」を考えます。

完璧なプランとは、注意点を全てカバーし、

全ての作業工程においても、

徹底した作業内容となっていますから、

一回毎の人員数も備品も所要時間もMAXになっています。

例えるなら、レストランで

「全ての料理を注文します」

と言うのと同じです。

当然、好きな料理も含まれていることでしょう。

しかし経費が莫大になってしまいます・・・


そうしたMAXプランから、人員や実働回数や備品など

経費削減すること
が必要となります。

この作業は人員を減らしても成功率に影響はないはずだ。

この作業は備品を減らしても成功率に影響はないはずだ。

この作業は予想実働回数を減らしても・・・。

そうしたことは登場人物の性格や価値観に左右されますから

ご依頼者様と協議のもとで微調整をするわけです。

そうして別れさせ屋の失敗事例、成功事例を参考にした

あなただけの『具体策』『成就策』が完成されます。


別れさせ屋の業者が一方的に

● あなたのケースと似た成功事例はコレですよ。

● あなたのケースと似た失敗事例はコレですよ。

と提示してきたものは何も参考になりません。

それよりも、業者と一緒に成功率と費用とを考慮して

組み立てたプランこそが

あなたが何度でも考える価値があるものです。


考える中で、「これなら、成功してくれる気がする」と

実現化できるビジョンが浮かんだら、

別れさせ屋への依頼を本気で検討してみてください。

弊社1stコールは、

24時間、365日 無料電話・メール対応しています。

上手に無料相談窓口を利用されることで、

マスコミ評価20年超え、日本全国対応の弊社が

期待できる別れさせ屋かご判断ください。


【 年中無休 0:00〜24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp

















別れさせたい、離婚させたい 気持ちの整理方法

別れさせたい・・・離婚させたい・・・ 「気持ちの整理」方法をアドバイス



譲れない人、譲りたくない人が他の男性や女性を

パートナーとしている場合、

誰だって、

「彼氏と別れてほしい」

「奥さんと離婚してほしい」

「彼女と別れないかなぁ」


などと思ってしまうことは自然な心理だと思います。

何かを奪うというのは悪いことです。

しかしそれは、法律に抵触する範囲で線引きされているものです。

好きな人が、あなたを選んでくれていないという状況で

諦めてしまうことが果たして正しいのか?

全てとは言いませんが、多くは言い訳だと思います。

他人の幸せを願うことは素晴らしいことです。

本当にそのレベルで愛するなんてことは、

実の子供に対してでなければ、なかなか出来ないレベルだと思います。

それよりも、職場でもそうですが、

周りから同情や評価されるような美談によって

「自分に言い訳する」人はいます。

別れさせることが正解なのか、諦めることが正解なのか

その人の本当の心の奥底の「納得」によるところだと思います。

私個人的には、本当に大好きな人であれば

自分磨きや忍耐から成長するだけではなく、

逆境を乗り越え、大切なものを取り戻すという勝負を経験して頂きたいです。

相手の幸せを誰よりも願うからこそ、

自分が幸せにするという想いがあっても良いはずですし。


最近では、小学生や中学生から交際経験したりと

出会いや恋愛に対して費やす時間は多いのに、

直ぐに「違うかも・・・」「無理っぽい」と諦める傾向にあります。

それでは悪循環が生まれます。

別れさせたい、離婚させたい

それらは、

「自分をもう一度見て貰うチャンスが欲しい」

という気持ちの表われだと思います。

それに、別れさせる方法を試みということは

それだけ自分自身にもリスクが生じます。

離婚屋や別れさせ屋に依頼をする場合は、

良い会社を選出出来るならリスクは「投資」だけですが、

悪い業者を選出してしまうと、リスクは「投資」と「逆効果」に増えてしまいます。

それに良い会社であっても100%の成功率ではありません。

別れさせ屋の多くが完全成功報酬制や成功報酬制を

提供していますが、完全成功報酬制であっても、

先にデポジットを支払うことを義務付けられたりしますし、

別の記事で解説しますが、このプランにはリスクもあります。

内容を詳しく聞いて、その上で会社としても

情報が完全に揃っている場合や、

成功出来たときには、通常でお請けする場合と比べて

高額な利益が得られることで初めてご提案出来るものです。


例えばですが、同じ職場に勤めてる先輩男性には

素敵な彼女がいると聞いていたけれど、

どうしても気になって仕方ないので、

可愛い自分を見せたり、飲み会の時に恋愛話をしてみたり、

時には酔っぱらった振りをして上目づかいをしてみたり、

彼女の愚痴を聞いた時に、

「そうですね、ちょっとそれは酷いかも・・・ですね」

と彼女の足をひっぱるようなコメントを言ったりするのは純愛でしょうか?

私の会社は25年超えの歴史があり、

その間、毎日毎日、男女の痴話喧嘩から、離婚問題までお聞きしてきましたし、

実際に、別れさせたい、離婚させたいという願いを具体化してきました。

だからこそ、その中でも「失敗」で終わったケースは印象深く残っています。

打つ手がないくらい、信頼関係や愛情と溢れた2人はいます。

そうした2人には、数カ月単位で何か仕掛けても通用しないものです。

ですから、無料相談で詳しくお聞きして、

別れさせることが本当に出来るのか?

離婚させることが本当に出来るのか?


を審査させて頂いております。

純愛の2人であれば、お請けしていません。失敗するからです。

しかし、嬉しいような悲しいような、、、なかなかそんな完璧な2人はいません。

結局は、自分が満たされたいから得た異性であって、

相手に対して何かしらの期待をしているわけですから、

その期待を裏切られると嫌悪に変わりますし、

人間は「許す」と言っても、根にもったり、蒸し返したりする生き物です。

私や1stコールの調査員や工作員は、

『我々が何かすることで、別れる・離婚する2人だったとすれば、
その程度の2人だったんだ』

と考えています。通用しなかった強い絆の2人を見てきたからです。

それに、確かにお金をかけてプロを雇うというのは

大袈裟であり、後ろめたい気持ちになるかもしれませんが、

弊社が行うことを、もし友達が出来ることであれば、

友達に頼んでる人もいると思います。

弊社が行うことが、千円で出来るのであれば、

罪悪感よりも依頼する気持ちが勝っていませんか?

さらに、別れさせることも、離婚させることも、

自分の道を自分で切り開く行為のひとつです。

それくらい心から大好きだと思えるような人が

人生に何人も出現するとは思いません。

世間でも、不倫の末に一緒になったのに、

世間から祝福されて、テレビや映画で活躍されてる人はたくさんいます。

どういう方法で手に入れるかよりも、

手に入れた後の日々のほうが需要なんだと思います。



【 年中無休 0:00〜24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp


















別れさせ屋 「全国支店1st」「関東・大阪フリーダム」他

別れさせ屋  「全国支店1st」「関東・大阪フリーダム」「北海道」「福岡」等

東京都や大阪府にお住いの方であれば、

どの会社に相談・依頼をしようかなと考えた場合には

当然のように近くに会社はあると思うはずです。

この仕事に限らず何かを求めたときに、中心都市の場合は

必ず近くに存在すると思ってるからです。

しかし、同じ関東だとしても神奈川県や埼玉県、千葉県、

栃木県や茨城県
にお住いの方は、別れさせ屋の会社は

東京にはあるんだろうけど・・・と考えます。

同じ関西地域としても、京都府や兵庫県、奈良県や和歌山県

にお住まいの方は心配でしょう。

確かにこの仕事は有名で人気のサービスとは違いますから

日本全国津々浦々、全ての都道府県、あなたの最寄り駅に

存在はしていません。


「別れさせ屋 全国支店1stコール」

全国支店数としては1stコールは大手なのですが

それでも、関東地域、東海地方、関西、九州地域、東北地域

そうした地域ごとに1っか所ずつ支店や相談室を設けることが限界です。

1stコール以外の業者さんで、

マスコミ出演多数の歴史20年、25年超えしてる老舗や大手さんでも

それ以上に支店がある会社は存在していません

最近、

「別れさせ屋 全国フリーダム、関東、大阪フリーダム」

と広告されている会社さんも支店はありません。

別れさせ屋で支店がある会社は4,5社程度です。



会社を選出する際に、自分の地域名で検索結果として

表示された会社があると、それだけで候補にしてしまいますが、

全国対応の会社と、全国各地域に密着した会社とは違います。

本当に地元にスタッフが常時活動しているのか確認するべきです。


調査員や工作員が多数在籍していて、

その地域ごとにスタッフが住んでいて、生活していることや、

その地域において、「ご面談(お話し合い)」が多数あることと、

その結果、その地域において、「ご依頼案件」が多数あること

が最低条件となります。

やはり、支店や相談室を設けることはそれだけ経費がかかる

ことですので、それに見合わなければ日本各地に設定できません。

別れさせたり、別れたり、離婚させたり、離婚したりといった仕事は

一般的なサービスと異なりますので、

20年~25年前の創業当時でしたら、

電話相談窓口や、メール相談窓口である程度お話合いが進めば

その後に、全国各地から東京本社にお越しになられるものでした。

しかし、中には妊娠中の方や、恋人や配偶者の厳しい監視下で

東京までお越しになることが難しい方もおられした。

それに、喫茶店や公園などでご面談で済ませることもできますが、

15年前位から、

● 会社案内で、「代表取締役」を名乗らない会社

● 社長が写真を掲載しない

● 会社名をコロコロ変えてる会社

● 掲示板サイトなどで、自作自演の口コミ誘導だけしてる会社

● 親身になって安さアピールして、何もしてくれない会社


など、実態や存在感が感じられない会社が増えたので、

東京本社は勿論、日本全国に支店や相談室を設けることで、

会社として、

「逃げも隠れも致しません!」

「ご依頼中も、ご依頼後も、しっかりご対応します」


という形で

安心して頂くことも目的のひとつです。


復縁屋や別れさせ屋は手間暇かけるから、

難しいことを実現させることが出来ています。

人間の感情を相手にすることですから、予定外のことも起きます。

勿論、そうしたことを見越した素晴らしい「見通し」を立てる

提案力があれば理想ですが、それでも起きてしまった場合は

どれだけ臨機応変に、迅速に対応出来るのかが

あなたの明日を変える、光と影をわける鍵になるかもしれません。

ですので、各地域ごとに調査員や工作員が在住していること

余計な交通費無しにするだけではなく、

成功確率にも関わっているわけです。



それに・・・

有名な駅の近くに全て存在してるようなサービスであれば、

勘が良いターゲットであれば気づかれてしまうかもしれません。

普段の生活の中で、看板やポスターが目につくようであれば、

個人だけで留まらず、共通の話題となって地域が共有されます。

そうなると、

別れさせ屋の方法というものも定番なものだけではなく、

奥の手やスゴ技、驚く手口といった手法までも、

利用したことがない人でさえも知ってることになるかもしれませんね。




【 年中無休 0:00〜24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp





リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR