スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな人 彼女から奪う 勝率20年超え

奪うことに躊躇される方もいます。

彼が付き合ってる彼女と別れないなら

諦めた方が良いのではないか。

彼女から奪う為に、別れさせ屋に依頼をして

それで彼と付き合えるようになっても

果たして幸せになれるのか?


そうした気持ちはわかりますし、

それを否定したりはしません。

実際、弊社1stコールも20年以上やってきて、

マスコミ評価も頂き、実際に勝率20年超えで

成功できた依頼者様からも

感謝を頂戴していますが、

それでも心のどこかで後ろめたい気持ちはあります。

人の人生を変える力があるからです。




気持ちというものは割り切れないものだと思います。

迷うときもあるし、悩むこともあります。

それは弊社も、ご相談者様も、ご依頼者様も同じです。


● 本当に好きな人を彼女から奪うことが出来るのか?

● 別れさせても、その後彼とどうなるか・・・



その不安と向き合うことは

それだけあなたが大きな壁と向き合ってる証拠です。


会社を作る人も、

失敗したらどうしようと考えるかもしれません。

芸人やモデルを目指す人も、

成功しなかったらと悩むかもしれません。

受験もそうです。

転職もそうです。

留学も。


もしかしたら、結婚でもあるかもしれません。

「交際して3年だし、悪い人じゃないし、
心から惚れてるわけじゃないけど結婚相手としては合格だし、
自分も35歳だし、、、」


そうした迷いから結婚することも勝負です。

光と影をわける判断となるでしょう。

もっとも気を付けるのは「出来ちゃった結婚」です。

「子供ができたし、中絶したくない。
 だけどシングルマザーで育てる力はないし・・・
 彼のことはよくわからないけど」

というのも、先のことが分からない判断ですね。


好きな人を彼女から奪うことも、

それだけで幸せになれるわけではありません。


そもそも「こうなれば幸せになれる」という道はありません。


特に女性の多くが誤解していますが、

結婚して、普通にしていればその生活はずっと続くという

保障は一切ありません。

男性は常に女性を評価し、価値が下がれば

別の女性との未来や、気楽な独身生活を選ぶようになります。


同じように女性にもその権利と選択肢があるわけですが、

男性と違って「出産」「育児」という点がありますし、

そもそも老人になるまで稼ぎ続けるという意識をもった

女性は少ないので男性よりも

自由度は低いかもしれません。


あなたの好きな人が、あなたにとっては価値が高く、

「この人だったら、自分はずっと惚れていられるかも」

と思えるなら、今は多少無理をしてしても、

頑張りどころだと思います。


あなたが描いてる、

「こんな人生を送りたい」というもので

彼氏や夫の存在がとても大きな要素、鍵であるならば、

そのポイントこそ、妥協してほしくありません。


人生では、心から好きになれる人と何度も出会えません。

本当に好きな人だからこそ

その人からもっと好かれようと自分磨きもできるし、

なんでもない食事や散歩、メールや会話で

幸せを感じることも出来ます。

そして本気で好きではない人と暮らすと、

色々と嫌なところが目立って見えてしまうし、

それを気にしてしまいストレスにもなります。


『 パートナーの悪いところより良いところを見ること 』


が長く続ける選抜手法なのですが、

そんなに人間ができた人は少ないですから、

やはり本気で好きかどうかになります。


彼女から奪うということも、

「許される方法」と「許されない方法」

2種類で考えないでください


例えば、本命彼女持ちの彼と会う際に、

可愛い服を着ていくことも、

彼女から奪う方法のひとつになります。


奪うということは、ごく自然な行為です。

窃盗したり、弱い人間から奪う行為は駄目ですが、

男女というのは、

人の気持ちを振り向かせた人の勝ちという勝負です。


「なんでそんな彼女と付き合ってるの?」

「私だったら、そんなことしないけどなぁ」


という発言も奪う行為のひとつです。


ですが、なかなか彼女と別れてくれない場合、

待つのがつらいし、浮気相手という立場は嫌だから、

好きな人と彼女から奪うために

なにか具体的な奥の手、伝家の宝刀のような方法が

ないのかと考えられたら別れさせ屋トリガー、

別れさせ屋トラップといったアシスト会社に

相談されてみてください。

自分の駆け引きレベルでは、

彼と彼女の関係に溝をつくれないと判断されたなら、

専門の会社の利用も検討されてください。

それで必ず別れさせられるわけではありませんが、

自分では出来ない範囲を、専門家が動くことで

成功率は飛躍的に高まると思います。


彼氏や彼女から奪いたいと思ったときに、

友達にヨイショして貰ったり、

高価なプレゼントで気を惹いたり、

雰囲気のあるレストランに誘ったり、

高級車でドライブすることも、

交際中の彼氏や彼女の弱点を指摘することも、


それらは全て奪う行為なわけです。


どこまでであれば許されるとか、

どこからは悪いことなのかなど、

それは時に自分への言い訳になります。


本気で何かを成功させようと思ってる人は、

失敗する可能性もあるけれど、

考えられる中で実現化可能な方法なら

なんでもやるものです。



弊社1stも歴史20年超えでアシストしてまいりました。


別れさせ屋という響きから「怖い」「悪い人達」という

悪いイメージを心配される方もおられますが、

そんなことはございません。

弊社は、出来ないことはできないと正直に申しますし、

違法なことを行うわけではありません。


好きな人を付き合ってる彼女から奪うことに

関心をお持ちなら、ご相談ください。


info@1-call.co.jp

0120-156-247


【 24時間 完全無料 匿名相談可能 】
スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。