スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【嫁からの離婚話 相談】

嫁からの離婚話…突然の事態にどう対応すれば良いのか解らない…
というご相談を弊社の無料相談窓口までお問い合わせ頂く事が御座います。
このご相談のポイントは、離婚話が出てくる前の嫁の状態や状況となります。
ごく普通に生活していて突然離婚話を切り出されてしまったのか?
それとも嫁との関係が悪化していて、来るべき時が来たという感じなのか、
離婚話が出てくる前段階の状況によって、対応方法が変わって参ります。
またあなた自身の今後の方向性として、離婚止む無しというスタンスなのか、
何としても離婚を回避したいのかというものによっても、対応方法が勿論変わって来てしまいます。
例えばこれまでの嫁との関係が円満で、全く危機感などを感じていなく、
いきなり離婚話を切り出されてしまった場合には、
正直申し上げましてかなり混乱されてしまうと思います。
しかしこうした状況であっても、冷静に判断をしなくてはなりません。
こうした状況において何よりも重要なポイントは冷静さとなります。
嫁からの不意打ちに感情的になり、嫁を罵倒したり挙句暴力に訴えたり…
あなたが万が一離婚するとなったとしても、相手に有利な状況となるだけですので
絶対にしてはならないのです。
弊社では、こうした離婚についてのご相談を専門の相談員がお受けしております。
離婚をしたくない…そう思われましたらまずは冷静になって弊社までご連絡下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd
スポンサーサイト

テーマ : 復縁・復活愛
ジャンル : 恋愛

【妻と離婚したくない】

妻から突然の「離婚したい」という希望…
その言葉に対して「はい」とその場で答えられる人は居りません。
離婚をしたくない!そう考えた場合まず何をすべきなのか。
妻から離婚をしたいと言ってくるということは、相応の理由が無くては説明がつきません。
妻側の言い分がどんな事なのか?
離婚話を切り出してきた原因や理由は何なのか?
この辺りの問題が解決出来なければ納得は出来ないでしょう。
しかしこの様なケースで多いのは性格の不一致という理由となっており、
根本的に愛情が無くなった、だからもう無理という理論を押し付けられて、
あまりにも納得出来ない離婚話を押し付けられてしまいがちです。
また残念な事に、この様な突然離婚話が出てきた場合におきましては、
実は裏で不倫をしていた…という事も多く御座いますので、
より一層の慎重な状況分析、冷静な判断が求められる所でも御座います。
しかし不倫などを見抜く事はなかなか難しいものとなります。
しかも嫁側が離婚話を切り出してきてしまってからとなりますと、
嫁側は用意周到に計算して離婚話を出してきている可能性が高く、
今更不倫を疑っても全て証拠隠滅されている場合が御座います。
弊社では妻から離婚を告げられたけど離婚をしたくない!
そんな旦那様からのご相談を、多くの夫婦問題について解決してまいりました
専門のスタッフがお受けしております。
24時間無料相談窓口を開設しておりますので、まずは弊社までご相談下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 復縁・復活愛
ジャンル : 恋愛

【旦那が不倫】

旦那が不倫をしていた…
こうした状況の場合、法的には「不貞行為」にあたる事となりますので
慰謝料といった法的問題解決の措置を取れる事も御座います。
不貞行為にも基準が御座いまして、その基準は何かと申しますと、
『配偶者以外の異性との性的な関係』という定義となります。
ですから解釈の仕方によっては配偶者以外の異性と交際していても、
性的な関係が無かったら不貞行為には該当せず、
慰謝料請求が出来ない…という理論が成り立って参ります。
また不貞行為については証拠が必要となります。
例えば相手女性とホテルで密会をしていた…ホテルへの出入り写真など
具体的な証拠が必要となってまいります。
単にメールだけというわけには参りません。
以上のような証拠を集められて慰謝料を請求したいと思った場合
平均100万円〜300万円ほどの請求が予測されます。
しかし不貞を反省させる為の手立てとしましては、この慰謝料請求という行為は
逆効果となってしまう可能性を孕んでおります。
若しもあなた自身が旦那様とやり直したい…そう思われるのであれば
この慰謝料請求のタイミングを間違えてはなりません。
弊社では24時間無料相談窓口にて、専門相談員がこうした配偶者の不貞についての相談、
また夫婦問題解決へのアドバイスについてご相談をお伺いしております。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

【妻と離婚したい人の相談窓口】

妻と離婚したい…と考えておられる方からの御相談を、
弊社では毎日のように頂戴しております。
離婚を回避したいという相談が増加傾向にある、ということは
つまり離婚をしたい人がそれだけ居るということになるわけですから…。
しかし幾ら嫁と離婚したいと考えたとしても、結婚とは一つの契約でありますから、
妻との合意が無くては原則離婚する事は困難です。
一部例外も御座いますが、それは法廷離婚事由に該当するような行為などを妻側が犯している状態にて、
あなた自身がそれを立証する事が可能であれば、離婚が可能な状況となって参ります。
逆を申しますと、それ以外の理由では嫁との合意が条件となって参ります。
一番多い離婚理由である『性格の不一致』というものですが、
こちらも夫婦間の合意に基いての離婚成立となりますので、
性格の不一致だけを理由に一方的に離婚を成立させる事は難しいです。
その為妻が離婚に合意しない状況下にて、どうしても離婚を成立させたい場合には
妻側に『法廷離婚事由』に当てはまるような行為が無いのか?という部分が大きなポイントとなります。
このように、離婚を避けたい人と離婚をしたい人、
どちらも増加傾向にある現代において、様々な理由はあるにしろ
弊社では離婚をしたい人に対してもその離婚を成立させる為、アドバイスをしております。
どうぞ弊社の無料相談窓口をご利用いただき、離婚を成就させましょう。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 恋愛の悩み
ジャンル : 恋愛

【夫と別れたい】

夫と別れたい、離婚したいと思ったら
今現状離婚できる正当な理由があるかどうかを確認してみましょう。
離婚を成立させる為の正当な理由とは『法廷離婚事由』となります。
いくつかこの法廷離婚自由と言うものはございますが、
適用されるケースが多いのが「配偶者の不貞行為」若しくは「配偶者からの暴力行為」となります。
まずは"配偶者に不貞行為が有った時"と有りますが、これはご存知の方も多いかと思います。
一般的には浮気・不倫行為とされております。
しかし浮気や不倫というのは定義が曖昧になる事が多く御座います。
次に"配偶者から暴力行為を受けた時"と有りますが、
これは最近ニュースなども増えておりますが"DV"の事となります。
但しこの行為は人前ではなく密室で起きる可能性が高い為、
最終的には、やった、やらないの水掛け論となる事がしばしば御座います。
この様な状況になる事を防ぐ為には、
その状況を隠し撮りしておく事や、暴力を受けた直後に写真を撮っておく、
そしてお医者さんに赴いて、診断書を頂いておく事などが必要となります。
夫と別れたい…そう思ってもなかなか実行することは難しい方も居られます。
例えば今まで専業主婦で仕事をしていなかった…こうした立場の方は
離婚を心に誓っても生活力・経済力という点で不安があり踏み出せません。
そうであれば出来るだけあなた自身に有利な状況を作って離婚をしなくてはなりません。
弊社では離婚をしたい、夫と別れたい…そんな悩みを抱えている方の相談を承っております。
どうぞ弊社の無料相談窓口までご相談下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 恋愛の悩み
ジャンル : 恋愛

【夫と女 叩き潰した妻の体験】

夫と浮気をしていた女性に対して
別れて欲しい、何とかして痛い目を見て欲しい…
そして二度と浮気をしない状態で家庭に戻って欲しいと
切に願う声が弊社には寄せられます。
今回はそんな体験についてご紹介いたします。
「夫の浮気癖には本当に困っていました…
何度も繰り返される浮気に対して、私は耐える事しかできませんでした。
でもご相談をさせて頂き、そこから変わることができました。
夫と浮気をしていた女性は他の男性の所に行ってしまい
それまで浮気をして自分に自信があった夫の心は
それがきっかけで折れてしまったようです。
その女性に別れ際『あなたより全然格好良いから』とか
『あなたと付き合ってても時間の無駄だって気付いた』とか
そんな事を言われたようでした。
ショックを受けた夫は見ていられないくらい落ち込んでいましたが
その時に私は下手に慰めることはせず、いつも通り夫に接していました。
すると夫はある日突然『すまなかった』と言い
『浮気はもうしない、今まで本当にごめん』と謝ってくれました。
今の状態がいつまで続くかわかりません。
ですが、こうした酷い別れを演出できたことによって
夫が家庭に帰ってきてくれたことにはちがいありません」
弊社では様々な夫婦問題について長年取り組んできた実績と、専門の相談員が居ります。
まずはお気軽にご相談下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。