スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【不貞行為に、直面したら】

相手が不貞行為をしており、離婚しようか悩んでいます…という御相談を、
弊社では毎日の様にご相談を頂戴しております。
不貞行為とは、配偶者以外の異性との性的な関係を表します法的な用語となります。
その不貞行為が既に明らかになっている、証拠が揃っている、という状況であれば、
妻に対する離婚請求が可能な状況という事となります。
不貞行為の決定的な証拠が有る場合には、
法廷離婚事由に該当致しますので、
相手側が離婚を拒否しても成立させる事が可能となります。
浮気相手に対しましても慰謝料請求が可能となります。
しかしこれは離婚路線でのお話となりますので、
離婚回避となりますと、とても困難な道程となって参ります。
例えば調査会社まで利用して不貞の証拠を押さえました。
相手男性に慰謝料請求します、という流れは「常に相手が監視しているのではないか?」
という疑惑を相手に植え付けてしまい、その後一緒に生活していくのは困難な関係となってしまうでしょう。
こうした証拠を突きつけるという行為は、殆どが離婚に結びついております。
何れにしてもあなた自身に離婚の意思が有るのか、
それとも逆に離婚回避の意思が強いのか、この気持ちの部分によって選択肢は変わります。
弊社では様々な夫婦間離婚問題に精通しております専門相談員が、
あなたの状況を詳細にお伺いした上でアドバイスさせて頂きます。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

【浮気…別れさせるしかない】

別れさせる方法を知りたいんですというお問い合わせを、弊社でもよく頂戴致します。
しかし、弊社としましても、どんな状況でも承れるという事では御座いませんので、
お電話やご面談にて詳細にお話をお伺いして判断させて頂いております。
詳細をお伺いすると、多くの原因が浮気の発覚によるものとなっております。
当たり前ですが、相手が自分以外の異性と付き合っている…
そんなことは到底納得できるものではありません。
人が人を好きになる時、そして嫌いになる時、
それらの状況は、その人物の置かれている環境が大きく作用しております。
人間は自分自身が置かれております環境によって、
考え方、性格などが変化しますので、弊社では別れさせる場合には
嫌いになる環境変化の作成を行っていきます。
この考えの中には時間量の調節というものが含まれております。
別れさせたい二人が関わる時間を減らす事、弊社スタッフが関わる時間を増やす事、
これらが別れさせる方法としての基本的な考え方の部分となります。
弊社ではこの様な別れさせる方法についてのご相談・ご質問をお受けしております。
様々な事例に精通しております専門相談員が、
あなたのご相談にアドバイスさせて頂いておりますので、
お気軽に弊社相談窓口をご利用下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 恋愛の悩み
ジャンル : 恋愛

【妻とよりを戻すには】

離婚件数が年々増加している現代において、
離婚した妻とよりを戻すにはどうすれば…といった相談を頂戴する機会が増えております。
例えばあなた自身に落ち度(不倫や酷い態度等)にて妻と別れてしまったケース。
この様な場合には、妻自身がとても深く傷ついている可能性が高くなります。
妻の性格にもよりますが、あなたの直接的な行動だけでは、
なかなか妻が心変わりする事は少ないでしょう。
この様なケースの場合、妻が自発的に別れた事を後悔してくれるような出来事が必要となります。
別れてしまってから、やっぱり寂しいとか、結婚期間中の出来事を思い出す中で、
楽しかった思い出ばかりが妻の頭の中でクローズアップされるような環境であったりと、
あなたと別れた事を何らかしらの方向性にて後悔してくれる環境が必要となります。
元々寂しがりやだった場合、一時の怒りの感情が収まってから、
やっぱり離婚の決断は早すぎたかな?と考えてくれる可能性が御座いますので、
復縁の可能性は若干高いものではございますが、
一度決めた事に対して、なかなか考えを覆さないタイプであったり、
切り替えが早いタイプであったりと、
あなたとの生活をもう既に割り切ってしまっている場合には、
更に自発的に後悔してくれる可能性が低くなってしまいます。
また現在別れた妻が置かれている状況・環境によっても、
よりを戻せる可能性というものは大きく左右されてしまうものです。
自然な状態でよりを戻すとなると、それはもう運に頼るしかありません。
弊社ではこうした夫婦のよりを戻したい…そういったご相談をお受けしております。
どうぞ弊社の無料相談窓口をご利用されてみてください。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 復縁・復活愛
ジャンル : 恋愛

【元カノと復縁する方法】

別れた元カノとやり直したいと考えられた場合には、
まずはどの様な理由で別れてしまったのか?という部分から解明して参ります。
別れた理由があなた自身に落ち度が有る場合。
例えばあなたが彼女以外の女性と浮気行為をし、
それが彼女に知られてしまって別れてしまったというケースであるならば、
彼女の性質によっては復縁が難しくなります。
その彼女の性質というのは、
他の女に盗られてしまった…という気持ちになるのか?
それともあなたに裏切られた…という気持ちが強いのか?
そのどちらかによって、彼女のあなたに対するイメージが決まります。
前者の場合には、魅力的な男性像として考える可能性が御座いますが、
後者の場合には、最悪の彼氏というイメージとなってしまいます。
これはそれまでのお二人の交際期間の長さや質によっても起因しますので、
細かく状況を分析して判断していく事となります。
また別れた理由が彼女側にあった場合というものもちろんあるでしょう。
こうした場合には何故彼女が別れるという結論を出したのか、
また別異性の存在は無いのかどうか…ということを確認しなくてはなりません。
男女間交際はこの様な様々な理由で別れというものが訪れて参ります。
避けたくとも、むしろ避けられないものとなります。
しかし生涯でどうしてもこの人とは別れたくない!と思える相手であればこそ、
弊社では培ってきた経験則を元にご協力を差し上げたいと考えております。
どうぞ、弊社の無料相談窓口まで元カノと復縁する方法についてご相談下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 復縁・復活愛
ジャンル : 恋愛

【携帯で発覚…夫が不倫してる】

夫が不倫しているんです…何とか不倫相手と別れさせる方法は無いでしょうか?
というご相談を弊社では毎日の様に頂戴しております。
多くの場合、こうした不倫発覚の経緯としては
携帯電話のメールや着信履歴を見て気付かれたというものがほとんどです。
世の中の利便性が上がった事と引き換えに、
そういったものが不倫の現場でも多く利用されているのが現実です。
夫が不倫している場合には、携帯電話からの発覚が多いと申し上げましたが、
弊社ではご相談を頂きました際に、そのメールの文面からお聞きする事となります。
まずは二人の親密性を紐解く会話があるのか?という部分。
例えばお互いに下の名前で呼び合っているとかは一つの判断基準となります。
また不倫相手が独身なのか?それとも既婚者なのか?
これも二人の文面から判断して行かなくてはなりません。
よくいうW不倫の場合には、相手にも家庭がある訳ですから、
お互いにかなり燃え上がってしまっている可能性が御座いますし、
既婚者同士という前提から文面を判断する事で、より一層深い判断が可能となります。
また不倫と言いますとよく慰謝料というお話となりますが、
相手方女性がこの交際が不倫だという事を認識していなかった場合には、
その女性は自由恋愛をしているだけになりますので、慰謝料請求が出来なくなってしまいます。
夫が不倫をしている、ということに気付いても、確認しなければならない点が多くございます。
弊社相談員はこうした問題に多く取り組んでまいりました。
どのような対応を行えば良いのか…まずは無料相談窓口までご相談下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

【浮気の仕返ししたい…悔しい】

浮気相手にに復讐したい…
家庭をメチャメチャにされてしまって許せない…
というご相談を弊社に頂戴する事が御座います。
まずは現状の状況からの確認をさせて頂く事となりますが、
あなたの相手(配偶者)が浮気相手と既に別れているのか?
まだまだ浮気が継続しているのか?によっても対応方法が変わります。
更にあなたが既婚であった場合の考え方のスタンスとしまして、
配偶者との離婚も止む無しと考えられるのか?は断固として避けたいのか?
これによっても方法が変わって参ります。
現在の状況とあなたの考え方の双方から、
一番最善な方法を考えて行かなくてはなりませんが、
実際に浮気相手へ復讐したい…という気持ちが先行してしまう場合には、
リスクは覚悟しなくてはならないケースも御座います。
例えば結婚をしていないカップルであれば、別れて終わりということになるかもしれませんが
既婚であった場合は離婚問題のリスクをどう判断されるのかという点が重要となってまいります。
このような状況に直面した際、客観的な判断を自身で行う事は
なかなか難しい状況におられると思われます。
判断をする、という事は、その元となる状況を正確に知る事が一歩目です。
弊社では、その一歩目の部分からお手伝いをさせて頂いております。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd

テーマ : 恋愛の悩み
ジャンル : 恋愛

リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。