スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れさせ工作 歴史25年1stコール 公式サイト

別れさせ工作 歴史25年1stコール 公式サイト


別れさせたい、離婚させたいと望むことは

本来であれば嫌なことだと思います。

罪悪感を感じたり、自責の念に苦しまれる方も

おられるかもしれません。

別れさせ工作を依頼するべきか、諦めるべきか・・・

そこで私は、別れさせ屋がどのように誕生し、

どのように発展してきたのか、

そうした事をお伝えすることが、

もしかしたら何かの後押しになれるかもと思い、

今回はそのことを述べたいと思います。


実は、私が代表取締役社長に就任してから、

このことについて考える機会がありませんでした。

そのキッカケを与えてくれたのは、

「別れさせ工作 歴史25年1stコール」

という言葉でした。

この言葉は、弊社ではなく

弊社と関わりがない会社やネットアフィリエイターが、

この様な言葉でサイトやブログを作って

弊社を騙って、検索者を騙してるようです。

弊社の会社名を利用してクリックを集め、

その記事の中で、他の別れさせ屋業者などに誘導してるようです。

今回はこの被害のことではなく、

その言葉の中の「歴史25年」で、

別れさせ屋がどのように発展してきたのか

感慨深く感じ、改めて私たちの役割りについて考えさせられましたので、

別れさせ工作の存在を知りつつも、

迷われてる方に何か響けばいいなと思って書いています。


弊社は、小澤康二前社長の時代を含めて

離婚工作や別れさせ工作を歴史25年提供してきました。

最初は、

旦那の浮気調査や妻の浮気調査、行方調査を請け負う

『探偵会社』『興信所』として始まったこのファーストコールは、

浮気に苦しむ方から、「証拠を撮って」「この人を見つけて!」という

ご希望に副うように仕事をしていました。

わかりやすい「探偵業」ですね。

しかし、ご依頼が成功して終わったとしても、

ご依頼者様のお悩みが終わることではないことに気づきました。

浮気調査が無事に成功し、その証拠を握ったとしても

だからといって奥様方はご主人と離婚したいわけでもなく、

旦那に証拠を突きつけても旦那の心は離れるばかり、、、

別れさせたいのに、浮気相手と別れない、、、、

旦那からはどんどん嫌われてしまう・・・


悪循環が生まれてしまうわけです。

浮気されて「嫉妬」「怒り」はもつとしても、

理想の展開は「旦那に大切にされること」になるので、

浮気調査では根本的な解決にならなかったわけです。

そこで、

『旦那と浮気相手を別れさせて、夫婦関係修復しましょう』

ということで始めたのが「別れさせ工作」です。

調査ではなく、ターゲットに直接接触することから、

「工作」という言葉が自然と使われるようになりました。

この「工作」という言葉をどの会社が先に使い出したのかは覚えてません。

時代が変わって、「工作」という言葉が非常に悪いイメージになったので

ACグループのミシマ社長が

「恋愛トラップ」「別れさせトリガー」といった

明るいイメージになるようなものを生み出されましたが、

本質的には、気づかれないように裏工作をすることですので、

工作という響きのほうが本質的です。

当時は、元祖別れさせ屋レディス(別れさせ屋という言葉を作られた)さんと、

大阪に本社があったTDRさん(今は存在してません)と、

他に2社くらいしか、復縁工作・別れさせ工作を提供してませんでした。

最初はどの会社も試行錯誤の繰り返しです。

今では考えられないですが、

普通に介入して、立場を明らかにして「別れてあげてください」と

説得することをしたりもしてました。

そんなにご依頼件数も多くなかったですから、

工作員という立場もなかったですので、

調査員の中で「容姿が良い」「器用なタイプ」が就いてました。

そして料金についても、

現在の復縁屋や別れさせ屋の料金システムが確立されてないので

成功報酬制はなく

基本は「浮気調査」「素行調査」のようなもので

結果的には今の倍近くのご負担になっていたように思います。


弊社1stコール探偵社は、その時から弁護士事務所と

付き合いがあり、契約書や実施内容に違法性がないのか

チェックは受けていました。

ただし、今のような探偵業法という法律がなかったので、

誰でも名乗れば探偵でしたし、

契約書の内容も淡白なものだした。

今であれば、「怪しい契約書」かもしれません(笑)


今でもそうですが、名誉棄損になるような

工作方法は出来ないこともあり、

ご相談をお受けしても、すぐにお請けできず(ご契約せず)、

ご依頼の前に具体的な個人情報を提出して頂いて、

こちらで「別れさせる、どんな方法が考えられるか」

何日間か考えさせて頂いていました。

私はまだ下っ端の調査員でしたから、

見失わないように尾行したり、

ご依頼者様が満足されるような写真を撮ることで

いっぱいいっぱいだったのですが、先輩から、

「どうやれば、この二人別れると思う?」

「どうすれば、この二人復縁出来ると思う?」


など相談をされていたことを覚えています。

あれから歴史ができて、25年になります。

最初の5年間程度は試行錯誤でした。

容姿が良い異性の工作員を接触させて、

それで好きにさせる方法しかないというくらい

別れさせ工作=工作員が浮気させる

ばかりだったような気がします。

次第に「工作員」と呼ばれるスタッフの質が重要だと

分かるようになってきて、

調査員と工作員が区別されるようになったり、

ナンパや逆ナンパのような知り合わせ方では

どんなに格好良い・美人な工作員を使っても

連絡先交換すら出来ないということから、

知り合わせる方法も工夫されるようになりました。

現在では、

別れさせ屋も増えました。

冒頭で申し上げたように、

弊社1stコールや他社さん、有名な社長さんの名前を無断で

利用して、自分達のサイトに誘導してる会社であったり、

安く提案して、経費をかけず利益を追求するお金儲け第一であったり、

普通の浮気調査だけでは食べていけないから、

仕方なくサービスに加えた会社もありますので、

別れさせ屋の業界全体がそうだとは申せませんが、

本当に悩みから解放して頂きたい気持ちをもったスタッフ達が

努力と工夫で関わってること
を覚えておいてください。


別れさせ工作は、大きなご期待を背負って請け負うものです。

1stコールは、1人でも多くの方の人生をお救いできるように、

失敗を繰り返さないように猛省し、

成功に慢心することなく、油断せず、

1%でも高い成功率で別れさせる方法をご提供できるように

努めてまいりますので、

ご依頼をされた方だけではなく、

無料相談窓口をご利用された方でも、

何かお気づきになられたことがございましたら、

お気軽に社長の私宛にご意見・ご感想をお送りください。


日本全国、各地域にスタッフは住んでおりますが、

電話やメールなどではなく、

定期的に直接会って

「カップルや夫婦を別れさせる方法の改善・開発」

「ご依頼者様に対してどうあるべきか」


を話し合うようにしております。


24年目に、必ず勝つ25年目にしますので、

ファーストコール株式会社にご期待ください。



【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp















スポンサーサイト

別れさせ屋の成功率 本当に成功するのか

別れさせ屋成功率 本当に成功するのか


別れさせ屋だけではなく、復縁したいときの復縁屋や

離婚させたいときの離婚屋の仕事でも、

皆さんが気になるのは「料金」「成功率」だと思います。

それは当然のことだと思いますが、

どうか誤解をして頂きたくないのですが、

「服」「テレビ」「車」といった物ではないので、

例えば、

『3年交際してる30歳のカップルを別れさせる場合の成功率は?』

『結婚5年、子供ありの夫婦を離婚させる場合の、成功率は?』

『別れさせ屋って、本当の成功するのか?』

というご質問をよく頂きますが、

歴史25年1stコールでさえも、お答えすることは難しいです。

どれだけの経験値を積んだ相談員でさえも、

概要だけで、別れさせる方法の具体策を考えることは出来ません。

方法はいくらでも存在します。

大まかな方法でも何十種類も存在しています。

それは、世の中で起きてる「別れ」の種類と同じだからです。

離婚屋や復縁屋も、そして別れさせ屋も、

どんな形で成功を目指すのかといえば、

突拍子もない、魔法のような方法などではなく、

現実に、皆さんの周りで起きてる「別れ」「離婚」「復縁」という

現象を再現させていることになります。

人工的に外部から影響を与える方法ですので、

自然に二人の間だけで起きてることは真似できませんが、

それ以外は再現させることは可能です。


別れさせ屋の成功率や費用、

本当に成功するのか
については

たくさんの情報提示と、ご意見交換に費やす時間が必要です。

ご依頼を本当に検討されておられる方に申し上げます。

ファーストコールは、フリーダイヤルの24時間無料相談と、

メール相談対応を25年前から日本全国、全地域にて

行ってまいりました。

ですから、おkの業界の中でも老舗であり、どの会社よりも

たくさんの経験値があると自負しております。

その上で、このサービスの性質をご説明させて頂きますと、

「大きな病気を治すこと」

と似ていると思います。

病院の医師や看護師さんほど社会的立場はないですが、

似ているとお考えください。


軽い病気であれば、皆さんも自分自身の経験を活かしたり、

直感で動いたり、友人の参考になりそうなアドバイスを活かすことで

病気は治ると思います。

彼氏や彼女、旦那や嫁、不倫や浮気相手の問題なども

症状が軽いのであれば、簡単に入手できるアドバイスにて

問題解決成功できると思います。

浮気相手と別れさせることも、高い成功率で叶えられるでしょう。

しかし、大きな病気となればどうでしょうか?

本気で治したいならば、親や友人のアドバイスではなく、

実際に同じ病気を体験し、完治することに成功した人の

成功事例の情報をとにかく探すことと思います。

インターネットなどで、自分と全く同じ症状の方、病名の方を探し、

その人が具体的にどの病院のどの先生に診察して貰い、

どんな具体的な薬や手術、食生活やその他を行うのか

知ることが、納得できる1stの方法だと思います。

別れさせ屋に非常に似ています。

まずは診察があり、とことん「状態」を確認します。

彼氏、彼女、旦那、嫁、浮気相手、、、

登場人物がどんな人なのかを知ることはとても大切です。

例えば同じイベントが起きたとしても、

人によっては「凄く嬉しい」となったり「別に嬉しくない」に

なったりしますよね?

「あの俳優好き!」という人もいれば「生理的に嫌だ」

という人もいます。好みによって同じイベントが起きても

人によっては受け止め方が違うわけです。

男女というのはシンプルな部分と、複雑な部分があります。

例えば、

「綺麗な顔立ちの男性は好印象」は殆どの人に共通ですが、

「自信満々で、慣れ慣れしい男性」は好き嫌いが分かれます。

つまり、別れさせ屋の成功率を決める「具体策」は、

人によって違ってくるわけです。

人に惚れるのに3回のデートが必要な人もいれば、

その倍の6回のデートが必要な人もいます。

その作業工程だけで、経費は倍も違うわけです。

6回かかるターゲットなのに、

プランを考える際に「3回で完了させる」と

予定していたら経費はお安いですが、

成功率はガクンと下がりますよね?

離婚屋、復縁屋、別れさせ屋の成功率は、

まずは、

『 費用対効果(成功率)のバランス調整 』

にかかっているわけです。

50%の成功率でいいから、料金を格安で・・・

1%でも高い成功率がいいから、料金は100万円かかってもいい・・・

ご依頼者様が決められるわけです。

病気の時も同じだと思います。

がん保険などに加入していたとしても、

薬や手術、病院選びや病室選びなどでは

料金も考えなければなりません。

そして、

・ 薬は安いので良いけど、手術はベストを尽くしてほしい・・・

・ 病室は安いところでいいけど、完治するまで入院したい・・・

など、単純な料金(費用)と成功率のバランスだけではなく、

プランの中でも、その箇所によって料金をかけたい時と、

安く済ませたい時とあると思います。

それらは、別れさせ屋が一方的に決めることではありません

1stコールだけではなく、他の会社も同じです。


そして、

別れさせ屋の成功率や、本当に成功するのかどうかは、

もうひとつの要因に左右されます。

それは、『会社』です。

弊社1stコールは25年も歴史がありますので、

その中ではご期待に副えず失敗したケースもありますし、

イレギュラーなことに振り回され、

まったく自分達のスキルが活かせなかったこともあります。

しかし、それでも着実に技術を磨き、

多くのマスコミ各社からご評価頂いてまいりましたし、

会社として成長してまいりました。

広告が上手で、安い会社があるとしても、

会社に歴史がなく、社長やスタッフの実態が見えないような

会社では、どんなに提案力があるとしても、

それは、どこか大手で働いていた経験を活かして、

上手に話せるようになっただけで、

それを実現化させるだけの「会社規模」が伴ってません。

例えば綺麗な女性工作員が数名いるくらいでは

日本全国、全地域対応してるならば、

必ず人材不足が生まれまし、

男性だって「綺麗」よりも「自分のど真ん中のタイプ」が

良いわけです。

そのでも、「惚れるかどうか」「惚れるスピード」など

料金や成功率に差が生まれるわけです。

また、調査員も同じです。

現場で調査をして、工作員がどんな風にターゲットと

親しくなるのか、利用できそうなものなどを情報から判断することや、

大きな経費がかかる調査段階をどのように

経費のバランスを考えて実施するのかは、

1人の調査員の判断に委ねるのではなく、

少しでも多くの調査員で意見を出し合う方が安全です。

それも別れさせ屋の成功率や本当に成功するのかどうかを左右します。


誰が書いてるのかわからないような、

ブログやサイト、

誰が作ってのか分からないような、

比較サイト、

誰でも無料で書き込みが出来る、

掲示板サイト、


こうしたところには誹謗中傷や悪口などによって

大手を蹴落とし、自分の会社に誘導する記事が溢れていますから

十分に気を付けてください。



【 年中無休
 0:00~24:00 】


0120-156-247

info@1-call.co.jp




























復縁 1stコールの究極方法についてアドバイス



復縁 1stコール究極方法についてアドバイス

夫とやり直したいとき、離婚したくないとお願いしても

ご主人の気持ちは変わらないと思います。

同様に、嫁と復縁成功した いときも、

自分の反省と誠意、愛してる気持ちを示しても

嫁の離婚したい気持ちは変わりません。

彼との別れ話を回避したいとき、

回避できる復縁方法を知りたいとネットで一生懸命検索しても

怪しい情報商材で「復縁マニュアル」で販売されていたり、

失敗することが目に見えてる、

もっと彼氏を追いかけるようなアドバイスが書かれています。

それはそうでしょう。自力で出来ることには限界があります。

しかし、私は復縁屋1stコールで25年近く働いてきましたが、

それで成功できたケースは1%以下です。

毎日のように日本全国津々浦々、各地域で離婚したくない方や

やり直したい方が、様々な復縁方法を試されて、

その方法や結果(彼氏や彼女、旦那や嫁の反応)が

メールや電話の無料相談窓口
に集まってきます。

その数は毎月5000件を超えております。

ですから、「絶対」とは申し上げられないとしても、

「極めて高い可能性で」とは申し上げられます。

本気で復縁成功したいならば、成功率1stの究極方法

知ることが鍵になると思います。

その1st(1番目)の方法をどこから厳選するのかとなると、

実際に成功した人達の成功事例の集大成
から選ぶべき
です。

別れたくない焦りから、友達や同僚といった身近な人に

相談することと思いますが、

友達や会社の同僚に、

復縁成功の経験(事例が)一体どれほどあるでしょうか?

本気で受験勉強するならば、その大学の過去問題を集めた

専用の参考書や問題集を用意されるはずです。

資格をとるならば、同様にその資格専用の学校に通うでしょう。

スポーツの試合でも、試合前に相手チームについて

研究して
、こちらのメンバー変更や戦法 を変更します。

そうした動きは、夫とやり直したい時も、

嫁と復縁成功し、絶対に離婚したくない時も、

彼女に振られた後復縁を成功させたい時も全く同じです。

自分がどのようなことを、どのタイミングでして、

どんな反応だったら、次にどのタイミングで何をするのか・・・

こうした詳細な具体策
を知ることから必要
ですね。

気合や愛情の量だ大きい方がいますが、

その強い気持ちと決心があるならば、

もっと「研究熱心」になるべきです。



『 復縁 1stコールの究極方法 』



これは、全員ちょっとずつ違います。

あなたの好きな人や、配偶者が何で心動くのか?

どのくらい動かされるのかは、

価値観や今の環境で差があります。


叶える会社の復縁屋1stでは、今日も日本全国で

調査員と工作員が復縁条件を整えています。

復縁条件の最初の基盤づくりは、

あなたと別れた後、離婚した後の生活が

充実してないようにすることです。

まだ振られたばかりや別れ話をされた方の場合は、

あなたと別れて解放された後の生活に対して

思い浮かべてる良いイメージを崩すことです。


どんなにあなたのフォローをして、

昔の仲良かった頃の好きだった頃の想い出や、

あなたが可愛い・恰好良いように魅せるアピールを工夫しても、

今他に好きな男性や女性がいて、

楽しくて仕方ない状態であれば、そのアピールは逆効果です。

効果がないのではなく、寧ろマイナスなのです。

人というのは、何度でもチャンスをくれるものではありません。

タイミングを間違えてしまっては、

「デートの誘い」「告白」「キス」「セックス」「プロポーズ」といった

ものは全て「マイナス」を生んでしまいますよね?


復縁屋として
25年、成功
を導いてきま した。

四半世紀続けてこれたのは、

常に毎日勉強させて頂いてきたからだと思います。

有難いことに、毎日多くの離婚したくない・別れたくない方々の

詳細で具体的な体験談をお聞きして、

それに対してアドバイスをして、

そのアドバイスの結果、復縁成功できたケースや、

成功出来なかったケースについても再度ご連絡を頂いて、

何万件、何十万件という細かい事例から復縁方法の

集大成・アドバイス助言集
を築けたと自負しております。


今、とても辛くて、自暴自棄な気持ちになることはお察ししますが、

大切なことは1か0で考えたりしないで、

1%、5%ずつでも成功確率を高めるために、

情報収集し、あなただけの1st究極方法を知ることです。

そこに時間をかけてみてください。


【 年中無休
 0:00~24:00 】


0120-156-247

info@1-call.co.jp




























別れさせ屋 料金安い、格安の会社の注意点

別れさせ屋 料金安い、格安の会社の注意点


殆どの方がはじめて接するサービスだと思います。

ですから料金、費用については

検索されて視界にはいった会社のホームページの

料金表をご覧になって、

その平均的な感覚から、相場を認識されると思います。

しかし、まずインターネットで目立つ会社が

相場からかけ離れてる可能性もあります。

そして人間は自分の都合によって情報の吸収率が違いますので

別れさせ屋でも、料金が安い・格安の会社を覚えて、

その会社が「成功してくれる会社」「良い会社」「信じられる会社」

だと思いたい心理になるので、

そのホームページの「安心できる内容」を信じたくなるわけです。

そうした要素もあるので、正しく別れさせ屋工作の

料金、費用を知ることは難しかったりします。

だからと言って、

インターネット上の掲示板などに、

実際に利用したご依頼者様方が情報公開することは

殆ど考えられないものですので、

成功できる、成功させる別れさせ屋工作会社の料金相場を

利用される方が情報収集することが難しい分野です。

みなさん、復縁屋や別れさせ屋、離婚屋のご利用は

隠されたいものですし、

実際の多くの会社がご契約書ではお互いに守秘義務

守るように記載があります。

成功したとすれば、ご依頼をされていたことは早く忘れたいと

お考えだと思いますし、なによりも成功後の

望んでいた関係を満喫されているかと思います。

残念ながら失敗された方も、

多くの方がそれを区切りとして諦めたり、

工作業者に対して不満や失望を感じられた場合は、

金額も大きいですからスッキリされるまで

会社に問い合わせをされる方が多いと思います。

本当に成功してくれる会社の中でも安い・格安の

別れさせ屋を探しておられるのでしたら、

まずは「料金」を忘れることです。

いくら格安だろうと、相場費用の半額だとしても、

成功しなければ意味がないと思います。

どんなあっと驚く手口なのか?

究極の奥の手と感じられ、成功するまでのビジョン

頭の中に浮かぶものを説明できる提案力の

会社を選ばれるべきでしょう。

最初から勝率1stの一社だけを選ぼうと思わないでください。

歴史が長くて大手、老舗の会社や、

社長やスタッフが身分を明らかにしていて、

マスコミ取材多数など、選抜4社、5社くらいまで絞り込んだら

次に会社を訪れてみるべきです。

ホームページでは「言葉(キャッチフレーズ)」が目立つので

爽やかで信頼ができる業者だと思っていると、

東京本社なのに狭くて、社員が多数いるとは思えないこともあります。

地方にお住いの方は東京本社に行くことは難しいかと思いますので、

サテライト、相談所、相談スペースといった

誰かに邪魔されない、見られない相談できる場所を

確保してる会社も多いようですが、

そうした会社の場合は、東京本社の住所を検索して、

どんな建物なのか、どんなテナントなのか確認されることをオススメします。

全国対応で、余計な交通費なしで安さ勝負してる会社もありますが、

安いということは、それだけ安い理由があるはずです。

普通に考えてみてください。

あなたのお悩みを解決するために、

その復縁屋・別れさせ屋、離婚屋が提案したプランでは

何回くらいの実働回数が見込まれるものでしょうか?

ハッキリ申しまして、経験値が多くプロと呼ばれる

スタッフは安い給料では雇えません。

大きな期待を背負い、臨機応変に結果を求められる

仕事ですから技術が高いスタッフはバイトのような扱いでは

在籍してくれません。

調査員2名、工作員1名で1日働けば最低でも4,5万円の

人件費がかかります。

それに、カメラ、ガソリン、車両費、通信費といった経費が

上乗せされれば、、、、と想像してください。

別れさせ屋によって、料金の明細内訳明細

様々かもしれませんが、「人件費」が一番大きいことは

間違いありません。

ですから実施する具体策をお聞きになられてみてください。

例えば、見ず知らずの人と、1,2回で深い話ができるような

親しい関係になることは考え難いです。

全てがうまくいく「運が良い展開」であれば、

5回、10回という実働回数でも成功することはあるかもしれませんが、

どんなプロであろうと、運まで味方にすることは出来ません。

その運によって、「失敗しました」「追加料金をください」では

ご依頼者さまからすれば「期待を裏切られた」になると思います。

臨機応変に対応するだけの数回分の余計な経費を含めた

料金でお見積もりするくらいの方が正しいことだと私は思います。

ターゲットが体調が悪くてデートが早く終わってしまったり、

仕事の残業や呼び出しで、当日のドタキャンが生まれたり、

そうしたイレギュラーなことは対人間のこのサービスでは

起きないほうが不思議なくらいです。

勿論、会社によっては、まったく同じ実施内容だったとしても、

人件費やその他の経費内訳が異なり、

15回、20回という実働回数によって、

5万円、10万円という差が生じることはあるかと思います。

安い服や、安い部屋、安い車などであれば、

使ってるうちに親しみや情が生まれて、

「これでも良かった」

と思えるかもしれませんが、

復縁したり、別れさせることにおいては、

そう思えることは期待できませんので、

やはり自分自身が納得できる具体策で会社を選抜4,5社して、

それから、その具体策をちゃんとやれる基盤があるのか

どうかを会社訪問されることでチェックしてください。

おしゃべりが上手なだけで、

それを実現するだけの「実行力」が会社にはない場合も

いくら安い、激安だろうと後悔することになります。

会社が存続しつづけ、一流の調査員や工作員が

「やる気」を持ち続ける良い環境を提供しているかどうか、

それは会社の規模や雰囲気を感じ取られるしかありません。


ご自身が費用対効果として

納得が出来るものなのかや

ご予算内なのかをご判断されてください。

サイトの謳い文句やデザイン、料金表、、、

そうしたものの第一印象で得た先入観ではなく

10社、20社の中から厳選されてみて、

最後の最後で料金を確認されることのほうが宜しいかと思います。


【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp

別れ話 別れたくない 彼女・彼氏と復縁する方法

別れ話 別れたくない 彼女・彼氏と復縁する方法


喧嘩をした場合は、その喧嘩が原因で嫌われたと思い、

その喧嘩の原因やその時の態度について謝るものです。

別れ話をされたけど別れたくないと思えば、

多くの人が一番最近に起きた事の中に原因があると思い、

そのことを許して貰えるか、許して貰えないかによって

彼女、彼氏と復縁できるかどうか、仲直りができるかどうかが

決まると思い込んでしまうものです。

絶対に間違いというわけではありません。

それで許して貰える場合もあります。

しかし、別れ話の理由・原因が、その時に起きた喧嘩とは

違う内容だった場合は99%は間違いですから注意してください。

学生時代など、若い時であったり幼い人の場合は、

愛されてる自信がないとか、好きかどうか確かめたいという理由で

わざと喧嘩をふっかけて、彼氏や彼女の反応をみる人もいます。

そうした喧嘩であれば、稚拙ですが結果としては

飴と鞭になり、ツンとデレになり、

別れたくないとお願いするまでもなく彼氏彼女の方から

復縁しようと声をかけてくれることもあります。

しかし、そうしたレベルではない別れ話の場合は、

次の3種類に分類されることになります。


1、

『別れたくないと粘ると、彼氏・彼女が許してくれる

・・・けれど、気持ちが離れてしまってるので、

その後のあなたの頑張りが空回りして、冷めた反応となり

数週間、数か月後に再度別れ話をされてしまう』


2、

『別れたくないと粘っても駄目だったから、

「友達で・・・」「約束してた・・・」「共通の友人と一緒に・・・」

といった別の形で粘ってしまい、

上下関係・温度差が出来てしまって

二度と恋人として評価されなくなってしまう。

都合が良い存在(2番目の存在、セフレなど)に堕ちてしまう』


3、

『別れたくないと粘っても駄目だったから、

「友達で・・・」「約束してた・・・」「共通の友人と一緒に・・・」

といった別の形で粘ってみたものの、

まったくあなたに興味が湧かなくなり連絡が取れなくなる』


というのが別れ話で「別れたくない!」と粘った場合の

典型的なパターンの3種類となります。

3つもと、別れたくないあなたの願いと違う「別れ」となる

パターンなので愕然とされたかもしれませんが、

実際のところ、別れ話があり、すぐに復縁出来なかった場合は

20組に1組くらいしか復縁出来ておりません。

ですから95%はこれら3つのパターンに当てはまります。

気づかれた方もおられるかもしれませんが、

その残りの5%の中に、復縁する1st方法(1番目のベスト策)の

成功の鍵
が隠されているわけです。


どうして、あなたと同じ状況から別れないで済んだのか?


それは、「何をしたのか?」だけではありません。

「何をどのタイミングで行ったのか?」であったり、

「何をどの順番で行ったのか?」も鍵になります。

まずは、弊社ファーストコールの無料アドバイス窓口に

ご相談をされる前に、

ご自身の過去の復縁経験であったり、

親しい友人の復縁成功の体験談について

細かく細かく思い出したり、聞いてみてください。

私や、私の会社のご利用は最後の砦、奥の手で

良いと思います。

出来れば、皆さんに自力で復縁して頂きたいですし、

その方が私が申し上げている話の信憑性に

ご納得して頂けると思います。

本当は、「同じ価値観」「同じ恋愛観」というような

非常に酷似した彼氏と彼女の組み合わせの

「交際した内容や期間」
「別れ話の前の時期の状態」
「別れ話をされた後の出来事」


でなければ参考にするべきではありませんが、

身近な人で、そこまで同じような経験をした人は

いないと思いますから、そこまでは欲張らないで

とにかく詳しく聞いてみてください。

別れてから復縁するまでに要した時間は

考えておられるより長いと思います。

そして、「偶然」「なんとなく」というような

曖昧な表現が含まれてると思います。

そもそも彼女や彼氏が別れ話をしてきたのは、

あなたと別れないで続ける日々よりも、

別れることで生まれる自由や、気楽、

新しい出会い
のほうが絶対に自分にとってプラスだという

判断があるからになります。

それは理性でも、直感でもそうなのです。

そうしたあなたの悪いイメージを0にするために、

1年くらい会わない期間があったとか、

他の男性や女性と交際したけれど、うまくいかなくて、

イライラすることが多く、

「元彼氏や元彼女だったらなぁ〜」

などと、あなたのことを再評価するようなイベントが起きたりと、

思い描いていた「別れた方がプラスになる」が崩れてることが

必須条件となります。

残念なことですが、充実してたら、別れたいと思った相手と復縁はしないですから・・・

これが彼氏や彼女から別れ話をされたのに、

絶対に別れたくない場合
の「究極の復縁方法」となります。

ですから、別れ話で指摘されたことを反省し改善することも

あなたの成長の為にや、

復縁した後の別れ防止には必要ですが、

復縁する為には、彼氏彼女の別れた『後の生活』が重要なわけです。

ですから、別れたくないと1度か2度お願いしてみて、

「これは駄目だ」と感じたら、粘らないことです。

それよりも、復縁するまでの工程を少しずつでも

着実に進めていくことに視点を移すべきです。



【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp


























別れさせ屋 東京都、大阪府、他…の交通費費用

別れさせ屋 東京都、大阪府、他…の交通費費用について解説します。

別れさせ屋の利用について検討されてる方からすれば、

その方法もそうですが、料金についても

とても重要な要素だと思います。

罪悪感や、そこまでする相手がどうかなど、

色々と悩まれつつ全国津々浦々から毎日ご相談を頂いてますが

「では、別れさせ屋の費用が1万円だったらどうされますか?」

とご質問させて頂くと、

迷ってる方々の殆どの方は「じゃあ、依頼してみる」と仰います。

やはり料金・費用の面が大きな壁になってるかと思います。

特に、別れさせ屋を東京都大阪府、福岡県名古屋、

宮城県
北海道といった主要都市以外で依頼しようと

検討されておられる方々からすれば、

余計な経費(交通費や、宿泊費など)がどれくらいかかるのかも

凄く気になるかと思います。

復縁屋、離婚させ屋、別れさせ屋と呼ばれる工作会社は

日本全国に20〜30社くらい存在しています。

探偵業法届出を取得してなかったり、

会社概要に「代表取締役社長」という肩書き表示がなかったり、

本社の住所を調べてみても、

自宅兼オフィスにしているような会社や、

明らかに工作員など存在してない、探偵会社が片手間で

提供してるような会社を除けば、

実際は日本全国中で、10〜15社くらいになるかと思います。

9割の別れさせ屋の本社は東京都に存在します。

理由は、やはり人口が多く、

結婚年齢が高く、恋愛時期が長いことなども含めて

圧倒的にお問い合わせ数が多いからです。

また、近隣の、「千葉県」「埼玉県」「神奈川県」からの

交通の便が良いので、東京都に本社を構えることで

余計な経費などを抑えることが出来ています。

大阪府に支店を構えるのも同様な意味になります。

京都府や神戸から近いです。

福岡県や愛知県の名古屋、宮城県や北海道の札幌が

支店の場所として優先されるのも同じ理由です。

これは、ご相談・ご面談にお越しになる時だけの

お話しではございません。

実際に調査員が工作員が実働する上でも同じです。

皆さんは、調査員や工作員が

どの様に働いておられるかご存じないと思います。

別れさせ屋1stコールでは、日本全国津々浦々、

できるだけ余計な経費(交通費や宿泊費)をかけないように

しておりますので、

調査員は毎日自宅に帰らないようしています。

浮気調査とは異なり、

別れさせ屋の仕事は、場合によっては現場の判断で、

「今日はここまでの情報収集で十分」

という場合もありあすし、

「ターゲットが急にホテルに誘ってきたから朝まで実施」

ということもあります。

調査員は、臨機応変に他の案件に切り替えたり、

フォローに行ったり、交代することがあります。

ですから、車両には常に宿泊準備をしておりますし、

自分の担当している他のご依頼の今日の動きも

気にするようにしています。

そういう意味では、東京都でも、島根県でも、

富山県でも、高知県でも、経費は同じになります。

ですが、まったく同じにすることは出来ていません。

その理由は、他の案件との距離です。

例えば、別れさせ屋工作を新宿区で実施していたけれど

そのターゲットが予想より早く帰宅した場合、

時間に余裕が生まれた工作員と調査員が

隣の渋谷区や、電車で30分で行ける隣の神奈川県に

移動することは容易いです。

新幹線ではなく、安い電車賃で直ぐに別件に切り替えれるわけです。

1stコールは有難いことに25年の歴史と勝率

ありますので、その成功事例の集大成から、

そういう動きがある程度起きる頻度を予想できます。

そうすることで、東京都やその近郊は、

工作員や調査員が同じ日給で、仕事を2件分行えることで

さらにご利用料金をお安く出来るわけです。

それは大阪府や名古屋、福岡県、宮城県や北海道といった

人工が多い他の地域でも同じです。

ファーストコールは四国に支店はありませんが、

四国地域に住む調査員や、四国内の仕事場を

車で回ってるチームがいます。

同じように広島県を中心とした中国地域や、

新潟県を中心とした北陸地域や中部地方、

北海道でもそれぞれのチームが存在していますので、

少しでも格安で別れさせ屋工作をご提供できるように

努めておりますのでご期待ください。


しかし、そうした人件費や交通費、宿泊といった実費は、

あくまで理想的な成功率が期待できるプラン

使用されなければ意味がないことだと思います。

偽物のブランド品と同じように、

復縁屋・別れさせ屋の会社でも「格安」「低価格」を掲げて

集客活動ばかり力を入れてるような、

歴史が浅い会社が増えていますので、

料金よりも勝率1stの内容を提供してくれそうな

別れさせ屋を厳選4,5社に絞ることに集中されてください。

提案力と実現力。

全てが揃えばあなたの未来は180度かわるはずです。



【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp






















別れた 復縁したい方へ 「成果アップ率」

別れた 復縁したい方へ 「成果アップ率」について解説

世の中には別れた後でも、

相手のことを想い、諦めない方がいます。

別れた後復縁した人達が皆無であれば、

誰も粘ったりしないかもしれませんが、

世の中には復縁した人達が少なくありませんから、

現実的で、実現化可能なものとして捉えられています。

とは申しましても、

●彼女に、他に好きな男性ができて振られた方、

●彼氏の気持ちが冷めて、距離をおかれた方、

●夫から離婚したいと言われてしまった方、

●妻が実家に帰り、離婚と言われた方


など、当事者の人達からすれば、

彼女、彼氏、夫や妻の冷たい態度や、

頑固で別れたい意思が固い態度に対して

「復縁したいけど、無理だ・・・」

と思ってしまうものです。

それでも諦められないで、別れたくないと粘ったり、

別れた後も友人や、共通の知人に相談し続けたり、

しつこくメールしたり、電話して着信を残してしまったり

気づいたら、どんどん状況を悪化させてしまいます。

皆さん、自分のことでなければ

「暫くは、連絡をするべきではない」

「別れた原因は、その理由ではなく、この理由だろう」


と時間をかけずに判断できることであっても、

自分の事となると無我夢中になり過ぎて、

何でもない言葉や、何でもない行動にさえも、

「もしかして!?」

「きっと、あの時の!」


という風に、どんどん新しいことを考えたくなり、

重要なことと、そうでないことの区別がつかなくなるものです。

別れたあと復縁したい方へ、まず一番最初にするべきことを

アドバイスさせて頂くならば、

「友達に相談すること」

です。友達というのは宝物です。

彼氏彼女、夫妻は移り変わるかもしれませんが、

友達は永遠に続く可能性がある大切な存在です。

だからこそ、こうした一大事は友人に近況報告をするべきです。

相談されなかったら悲しいですし。

ですが、友達は一番成功確率が高い復縁方法を知る

プロフェッショナルとは違います。

あなたの気持ちを考えて、リスクがあることは提案できませんし、

何よりも「現実的な復縁までの流れや段取り」を知りません。

気合いや根性、覚悟の大きさで

復縁の成果率がアップするわけではありません。

そこが素人とプロフェッショナルの違いだと思います。

別れた後に復縁したい気持ちがどれだけ強くても、

スタートとゴールしか見えてなければ

どこをどう進めば良いのか、

何をすれば成功するのか知らないのと同じですから。

現実的なスゴ技、奥の手、伝家の宝刀と呼ばれるものは、

幾つもの作業工程を具体的に説明できるものです。

例えば、、、、

組み立て式の「本棚」を作る場合でさえも、

① 天井板に、板Aをつける(ネジaを使用)
② 天井板に、板Bをつける(ネジaを使用)
③・・・

というように、完成させる上で必要な「説明書」があります。

別れた後、復縁したい場合も、

まずはその「組み立て説明書」を考えなければなりません。

自分がどんなイメージになってしまってるのか?

一体、何点まで評価は下がってしまってるのか?

彼氏彼女、旦那や嫁の性格を考慮すると、

どんなイベントづくりによって、

嫌悪感や抵抗感が消えてくれるのか?

別れた方が良いと思ってる意識改革するには、

誰が利用できそうなのか?

人物の恋愛観や価値観といったものや、

今の正確な状況(あなたの評価イメージ)であったり、

利用できるものの有無などを

正しく情報整理し、組み立てることが

復縁したい方へご提案できる「復縁方法」です。

さらに、どこまで成功率・成果率をアップさせるかは、

質の高い「調査員」「工作員」を使うかどうかや、

そうした人材をどれくらい余裕をもって

実働させるかどうかによって左右されます。

下手な例え話になりますが、

サッカーや野球のプロチームを作るのと同じです。

「必ずシリーズで優勝してくれるチームを作りたい!」

と思ったときに、

良いスカウトマンや、良い監督、良いコーチ、

そして良い練習環境を用意して、

最高のスター選手を集めることが出来れば、

優勝できる確率は一番(1st)になることでしょう。


これはあくまで例え話なのですが、

復縁というのは、皆さんが考えておられるよりも、

もっと、手間暇かけて着実にひとつずつ行う作業ということを

お伝えしたいと思いました。


過去の私の記事に、より詳細な、


『 復縁、成功の鍵 』
『 復縁屋を厳選する上でのコツ 』


などありますから、タイトルから探してみてください。






【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp















リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。