スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れさせ屋 東京都

別れさせ屋 東京都

日本全国で見ても別れさせ屋の依頼件数がダントツの東京都。

理由は説明するまでもないですが、人口が多い事、

高所得者が多い事、男女トラブルが多い事が最大の理由でしょう。

その為、別れさせ屋にとって東京都は最激戦区であり、

東京を制する事が業務の安定に繋がります。

多くの別れさせ屋が東京に本社を置くのもそういった理由となり、

当然と言えば当然ですが、各社しのぎを削って広告合戦をしております。

弊社もその中の一つの会社であり、

更に申しますと別れさせ屋大手の会社でも有ります。


別れさせ屋は男女間の恋愛事情が仕事の中心となりますので、

その時代その時代の恋愛事情に常に左右されます。

恋愛事情が変われば、それに合った手法やプランの構成が必要となり、

古くから通用する手法だけではなく、

時代にあった新しい成功の手法も必要となります。

弊社にとって競合他社が増える事は、

お客様が減る事になり、必ずしも喜ばしい事では御座いませんが、

しかし御客様側から見たら選択肢の幅が増える事になり、

リスクの分散、しっかりとした検討が出来るようになってきたのは良い事だと思います。

弊社も日進月歩を心がけ、新鮮な新しい会社さんに負けぬよう、

そして何よりも別れさせ屋成功率を今以上に向上出来る様、

精進している次第で御座います。

ここ数年、別れさせ屋が一気に増え、

御客様側の選択肢が増えた反面、どこも似たようなホームページや謳い文句などにて、

一体どこに依頼すれば良いのか解らないというお問い合わせが多くなりました。

また弊社にご相談される御客様も、

同時に複数の会社様と平行して相談されるケースも多くなりました。

そこで新たにこの業界に起きている事がデフレ現象となります。

簡単に申しますと値下げ合戦のような状況にここ1年~2年陥っており、

中には耳を疑うような安価なお値段で難しいごプランを提案している会社もあり、

別れさせ屋として歴史25年の実績がある弊社をもってしても、

その安価な費用では実現出来ないプランを提案している会社も現れております。


もしかしたら弊社の努力不足の可能性も御座いますが、

弊社が25年掛けて培ってきました経験値では想像出来ないものとなり、

この業界の行く末に少々不安を感じております。

その為、この場を借りて弊社の考える別れさせ屋の厳選方法として、

一つアドバイスをさせて頂きたいと思います。


まず別れさせ屋を依頼したいと考えておられる御客様は、

失恋状態や浮気されている、不倫されている等、

精神的に弱っている状況の方が殆どとなります。


この苦しみや悩みから早く解放されたい!という思いが強く、

冷静さを失ってしまっている事も御座います。

その為、まずは即日契約はなるべく避けるというのが大前提として考えて下さい。


別れさせ屋も何十年も営業している会社であれば、

そういったお客様の心理状態は十分理解している為、

即日契約は本来勧めておりません。


人の気持ちを変える仕事をしている訳ですから、

当然依頼人様の気持ちだって変わる事は本物の別れさせ屋であれば解ります。


その為、一流選抜出来る別れさせ屋であれば、

即日契約は別れさせ屋の方から断ってくる事が多くなるのです。


もちろん、時間的猶予が無い条件など一部例外も御座います。

しかし弊社はそうやって勝率25年の歴史を作り上げて参りました。


悩まれている方々にとって参考にして頂ければ幸いです。



【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp
スポンサーサイト

別れさせ屋の関西(大阪、京都、神戸等)の会社

別れさせ屋関西地域(大阪、京都、神戸等)の会社

大阪府や京都府、神戸や奈良県や和歌山県といった

関西地域で別れさせ屋の会社をお探しの方に

お役に立てればと思いますので、

私の意見を申し上げます。

多くの別れさせ屋工作会社の本社は東京にあります。

ですから、代表取締役社長を含め役員など

会社の中枢を担う社員も東京本社勤務が多いのは事実です

しかし、だからといって大阪に本社を設置している会社を

選ぶほうが良いとは限りません。

ご利用されるご依頼者様にとって一番注意するべきこと

別れさせてくれる会社、復縁できる会社を選べるかだと思います。

そういう意味では、社長がいることや本社であるかは重要ではありません。

最近では、「別れさせ屋の社長と会うべきだ」ということを

会社選びのコツとして勧めてるサイトもあるようですが、

それは本来は重要なことではないと思います。

それが会社選びの注意点になってしまったのは、

別れさせ屋の会社で無責任な会社の方が広告が上手になり、

被害者が増えたからだと思います。

被害にあった方々がどうしてそうした悪徳別れさせ屋や、

粗悪な別れさせ屋の会社に依頼をしてしまったのかをお聞きすると、

やはり、「会社概要ページ」はきちんと確認せず、


『 ホームページが良さそうだったから 』

『 2チャンネルや掲示板で成功体験談や成功事例が記載されていた 』

『 料金が相場より安かったから 』



という理由から選んだものが殆どです。

ホームページは爽やかで格好良くすることはお金を払えば出来ますよね。

2chや掲示板、口コミサイトや比較サイトや

別れさせ屋の評判サイト、一括見積サイト、ランキングサイトなどは

その99%が悪い会社による「自作自演(嘘)」だからです。

そもそも誰が書いたのか、作ったのかわからないホームページを信じてはいけません。

情報が氾濫する時代だからこそ、その情報源の確認は大切です。

お金をかけずに大手や老舗の実績ある会社を非難したり、

自分の会社に誘導することが出来るので、

実際にどこかで修業しスキルを身に着けた経験もない人間が

親しい仲間数名と会社をつくってそうして集客しているのです。


料金が安いのも、安いだけの理由があるわけですから、

当然「成功確率」だけではなく、

担当による報告や連絡頻度やその質も悪くなるわけです。



別れさせ屋の関西地域(大阪、京都、神戸等)の会社選びの際、

社長と会えることから大阪の会社を選ぶのも

同じようなミスになるかもしれません。


悪い会社は、お客様と会うのも外の喫茶店などを好み、

会社を見せようとしないようです。

会社の住所が自宅だったり、狭い狭いホームページとギャップを

感じてしまうような環境だからなのでしょう。

社長を会えるかどうかを勧めるのは、

社長がホームページで顔写真を掲載していなかったり、

テレビ出現や著作本などもないので、

本当に社長や社員が実在してるかどうかもわからないからでしょう。

しかし、だからといって社長と会うことが必須なわけではありません。

どの業種でもそうだと思いますが、

良いものを多くの方に提供する為には、会社は成長しなければなりません。

特に別れさせ屋・復縁屋という業界は、

働く社員にとっても何十年先という将来を想像するのが難しく、

それだけ会社としても「安心して働き続けてくれる環境」を意識します。

それは他のサービス業界でも似たようなものかと思います。

コンビニエンスのバイトと違い、

別れさせ屋の仕事は、膨大な経験と臨機応変力が必要とされます。

ですからそうした一流の腕の良い社員の多くは家族がいます。

社員とその家族の明日と、1年後と、10年後を守ること

社長の「経営力」にかかっています。

ですから、大きな会社の社長は、この仕事が大好きだとしても、

もっとも時間をかける仕事の種類は経営になります。

私は前社長の小澤康二のそばで学んできました。

社長がするべきことは、社長にしかできないことです。

私は今でも、出来るだけ無料相談アドバイスするように

電話相談窓口でもご対応するようにしておりますし、

限られた人数ですが、担当職も就いております。

ご面談もご対応しております。

しかし、だからといって

弊社の相談員達の中で一番「提案力がある」とは限りませんし、

一番「担当力」があるとは限りません。


別れさせ屋の関西(大阪、京都、神戸等)の会社を探してるときも、

社長と会えるかどうかではなく、

東京に本社があるとしても関西地域にも相談室があると思います。

そこで、関西地域に住み、よく地域性を理解しつつ、

「提案力」「実現力」のある会社を選んでください。


別れさせたい2人がどんなカップル・夫婦なのかを理解し、

適切なプランを組み立てられる提案力は経験値に左右されます。

実働回数や期間、料金(経費)、そしてもっとも重要な

別れさせれる成功確率についても

できるだけ正確な見通しを立てられるかは

請け負ってきたご依頼に関わることで学んでいくしかありません。

ですから、社長よりも専門スタッフの方が勝っていくのは当然です。

そうしたスタッフが多く在籍していそうな会社を選ばれるべきでしょう。





関西地域にも弊社1stコールの無料相談室はありますので、

そこでアドバイスやご提案プランをご確認されてみてください。

その内容に成功イメージがもてたならご検討ください。



【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp

別れさせ屋 失敗を活かす経験値

別れさせ屋 失敗活かす経験値

物づくりには失敗が必要です。

復縁屋や別れさせ屋も失敗はします

言い訳の為に「別れさせ屋の失敗」に語るわけではありません。

弊社ファーストコールをご利用を検討している方々や、

ご依頼中の人達だけではなく、

他の別れさせ屋に依頼をしている人達にも

是非知って頂きたいことです。

弊社にとって、マイナスイメージになることかもしれませんが、

このサービスは会社とご依頼者様が

足並みを揃える必要があると私は考えます。

お金を払ったから成功するという都合が良いものでもなく、

お金を支払われたのに失敗される方もおられます。

そのことを無視し、成功するときの説明だけで集客活動する

別れさせ屋の失敗談が寄せられるたびに、

同じ別れさせ屋として恥ずかしい気持ちになっていました。

ですから、1stコールの社長として、

別れさせ屋業界の一員として「失敗」について

今回は意見させて頂きます。


同じ失敗だとしても色々なケースがあると思ってください。

例えばですが、探偵のドラマや映画では、

多少の無理をする場面がありますよね?

その多くが実は法律に抵触していたり、

少々強引なものだったりするのは、

視聴した経験があれば容易に想像できると思います。

そうした「勝負」も、それが上手くいった場合は、

『さすがプロフェッショナル!』

評価して頂けますが、失敗した場合は、

『そんな変な方法を行うからだろう!』

責められます

ご期待を背負い、経費を頂戴して稼働していますから

当然のことです。

1人の成功と、1人の失敗で相殺されるわけではありません。


最終結果のお話しではなく、

各作業工程においてのお話しなのですが、

事前にご依頼者様と打ち合わせができるパターンだけではなく、

予定外のことは起きますので

その時その時に現場判断し、機転をきかせるわけですが、

安全策をとれば失敗し、勝負すれば成功ということもあるわけです。

工作員も本当に頑張ってるからこそ、

失敗することもあることをご理解頂きたいです。

例えば、作業工程が10段階に分かれている場合で、

1~10まですべて予定通りにいくことは少ないです。

いくつかの工程で、「停滞」「障害」などが起きます。

失敗を恐れて、ご依頼者様への言い訳ばかりを考えると、

工作員は思い切った勝負ができなくなり

慎重に慎重に、時間と経費をかけることになるばかりか、

タイミングを逃してしまい勝負ができなくなることもあります。


別れさせ屋に依頼をされた方からすれば、

方法はどうでもいいからとにかく

「成功してほしい」というお気持ちなのは

どの別れさせ屋業者も理解しています。

カップルを別れさせる、夫婦を別れさせるという作業は

相手が人間となりますので、

予定通りにいかないこと = 失敗

は起こり得ることですので、

その失敗をフォローできるような経験値

必要だと思われてください。


弊社1stコールは早いもので25年目になります。

その歴史の中で多くのご依頼者様に「成功」と「幸福」を

ご提供してきましたが、同時に「失敗」と「失望」も生んでしまいました。

10人の方に喜ばれても、1人の方に泣かれてしまうと辛いものです。

それが嫌で辞めたスタッフもいますし、

胃潰瘍、若白毛になったスタッフも数え切れません。

業界の中では大手・老舗となるので、

小規模、少数で地域限定の一般的な会社よりも、

成功したご依頼者様数は圧倒的に多いですが、

失敗したご依頼者様数も多いかもしれません。


しかし、逃げずに向き合い続けたプロフェッショナルが

どの会社よりも多く在籍しているという自負があります。


最初のご面談時から見通しを立てることでミスがあったのか、

現場での臨機応変力が足りなかったのか、

タイミングが遅くなることで、状況が悪化してしまったのか、

色々な失敗の種類がありますが、

ご期待に応えられなかったことに対して胃が痛くなる罪悪感と

「どうして?どこで?・・・なぜ失敗をしたのか?」

を深く考え記憶することは、

この別れさせ屋という仕事に関わる限りは必要なことだと思います。

最初に頂いていた情報を読み直し、

実施した内容を再確認しながら失敗理由を見出すことは、

今後の成功率を0.01%であろうと高めるための作業です。

そして、そうして積み上げたものがあるからこそ、

裏付けのない自信や直感などではなく、

「こういう展開になると思います」

とご提案できるようにもなります。


別れさせ屋は失敗を恐れるのではなく

過去の別のご依頼の同じような失敗を繰り返さないように、

積み重ねた経験を活かすべきだと考えます。

1stコールでは、1人の意見に左右されないように、

複数のスタッフによる意見交換を行い、

責任分散が起きないようにも社員待遇で工夫をしております。

全員が本気で取り組み、全員が頭をひねり、全員で方法を決定し、成功と失敗を分かち合う。

それが基本スタイルです。



お悩みの方からすれば、

嘘でもいいから「必ず成功させます」と言って欲しいのかしれません。

しかし、それはお互いの為になりません。

どうしてこうなってしまったのか?

その現実を受け入れることができたならば、

次に、100%必ず成功する別れさせ屋など存在しない現実、

つまりあなたの望む未来を100%叶える術は

存在しない現実を受け入れてください。


そのうえで、長所やリスク(失敗)も含めて

あなたの将来の為に、最も現実的で有効な手段について

詳細に話し合いをさせてください。


別れさせ屋1stコールでは、現状や今後の可能性について

正直に無料診断させて頂いております。


【 年中無休 0:00~24:00 】

0120-156-247

info@1-call.co.jp























リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。