FC2ブログ

【愛が強いほど恨みも深い】

様々な男女からの相談を弊社では頂いておりますが、
こうした相談をお伺いしていると、愛と憎しみは表裏一体なのだとつくづく感じます。
例えば本当に愛していた人に実際には妻子が居り、不倫関係にある場合
「騙された・裏切られた」感じたとき、途端に愛が憎しみに変わり、
「騙してたなんで許せない!」「殺してやる!」という大きな感情が生まれることもあるのです。
そんなとき運悪く引き起こされてしまう傷害事件も多々御座います。
恋愛の上で愛と憎しみ、つまり恨みは同時に"表と裏"として存在することが多いのです。
愛の深さが激しいほど、一度相手に裏切られてしまうと
反対の恨みベクトルも大きくなってしまいます。
そんなとき、自分自身も滅ぼしかねません。
中にはうつ病を発症してしまい、会社等に行くことも出来なくなり
最終的には自傷行為(リストカット)をしてしまう…そんな方もいらっしゃいます。
逆に恨みが募り、相手側を傷つける行為へと走ってしまう方も居ります。
その思いの強さ、相手を思う気持ちをどうぞマイナス方向である「恨み」へと転換しないで下さい。
あなた自身も、あなたの大切な方をも傷つけてしまう事になりかねません。
強すぎるその気持ちがお一人ではどうしようもなくなったら…
まずは弊社の無料相談窓口までご相談下さい。

ご相談はお電話、またはメールで
0120-260-109
info@1-call.co.jp

Facebook:http://www.facebook.com/firstcall.co.ltd
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 恋愛の悩み
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR