スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚したくない調停で悪化する夫婦関係を防ぐ方法とは?

離婚を拒否し続けていたら配偶者から調停を申し立てられたというケースが増えています。かつては夫婦の問題は家庭内で解決するといった風潮があり、協議が整わない場合でも家族や友人を使ったり、弁護士に依頼して印をもらうというのが一般的でした。しかし、最近は家庭裁判所に一方的に調停の申し立てをすることを厭わないというケースが増えているのです。離婚したくない側にとっては、その調停の場に赴くことさえ苦痛でしょう。そのうえ、出席を拒否すれば、あなたに不利に働いてしまうことさえあります。離婚したくない調停なのに、2人のことを分かったかのような顔をして座っている調停委員に不満を持たれる方も多いですね。調停委員は中立公正な立場を旨としていますが、離婚したくない方からすると、どうしても相手の肩を持つように思えてしまうかもしれません。配偶者に離婚の調停を申し立てられても、復縁を目指す円満調停へと切り替えてもらうことは可能です。もっとも、そのためにはお互いにその気持ちが出て来ないといけません。大概は平行線を辿ってしまいます。こうした積み重ねで、夫婦関係がさらに悪化してしまうことすらあるのです。それでも離婚はしたくなく、その席につくのすら嫌な以上、どうにか配偶者に調停を取り下げさせ、対等な立場で復縁に向けて話し合いをもつ必要があります。そうした状態になりたくても、ご自分の力だけでは離婚を回避できないときは、是非とも男女トラブル相談所の無料相談を利用してください。私どもは、これまで何組もの離婚を阻止して参りました。相談者の味方ですから、安心して私どもに思いのたけをお話ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。