FC2ブログ

復縁工作の驚く手口、奥の手が光と影をわける

復縁工作驚く手口、奥の手と影をわける


復縁工作は彼氏や彼女だけではなく、

夫や妻との関係を復活させる奥の手となるわけですが、

どうして、復縁工作が一番高い可能性で復縁成功の手法なのか?

それは、非常に単純な理由です。

『 自分や友達では出来ない、やってはいけないことを出来るから 』

です。

世の中には復縁方法を情報公開してるサイトやブログなど数多いですが、

どれもが強引で疑わしい、間違った情報ばかりです。

困ってるときは、都合の良い情報でも信じたくなるものですが、

冷静に考えてみてください。

今のあなたと、復縁したい彼、彼女、夫、妻の関係が映画やドラマのような形で

放送されてるとイメージしてください。

登場人物A(あなた)が、その物語の主人公であるB(あなたが復縁したい人)に対して

泣いてみたり、長いメールを送ったり、家に行ったり、

友達に仲裁を頼む、、、、そうした行動をとってる登場人物Aは

視聴者からすればどう見えるのでしょうか?

メールの内容など関係ありません。

メールを送るという行為自体がマイナス効果で失敗になります。

完全成功報酬、復縁できなかったら全額返金の復縁マニュアルなどでも

結局は、

『 十分な時間を空けなさい 』
『 自分磨きをしなさい 』
『 こんなメールを送ってみなさい 』


というパターンです。

それはそうです。自分で出来ることはそれしかないのですから。

それで復縁できるならば、その復縁方法は誰もが知るスゴ技、奥技として「常識」になってることでしょう。


人間は、何千年も文明があり、男女恋愛があったのですから、

そんな都合が良い方法があれば、口コミで間違いなく広まってるはずです。

友人や家族に教えてあげたい情報なのですから。

特に今はインターネット社会です。  奥の手や虎の巻というようなものになってないでしょう。


浮気、マンネリ、八つ当たり、暴言、暴力、貧乏、嫁姑、、、、

様々な別れの理由があるとしても、結局のところは

気持ちが離れてしまったから別れ話・離婚話に発展してしまっています。

復縁工作が驚く手口、奥の手と呼ばれるのは、負けない戦の進め方を

着実に行ってくれるからです。だから光と影をわけるんです。


自分で出来ることの1つ目の時間を空けることですが、

確かにそれは、自分で出来る事の中ではベストです。

しかし、そうしてるうちに「他の異性と関係が成立していく・完成されていく」といリスクがあります。

次に、自分を磨くというものですが、

別れの原因が「嫁姑」「所得」などであれば、それを解決できたら復縁出来る可能性はありますが、

一般的には、別れ話のときに言われた理由を解決したからといって復縁できません。

気持ちが離れてしまったからです。

自分磨きをして、「ダイエット成功!」「出世した!」「優しくなった!」「束縛しなくなった!」・・・・

気持ちが離れた側からすれば、

『・・・・そうなんだ。』

と感じるでしょうし、それ以上に、

『未練がましいな・・・、みじめだな・・・』

と感じることになります。

次に、自分でできる復縁方法の、上手なメールを送ることですが、

何を送ったところで、受信トレイにあなたの名前をみた瞬間に引いてしまうでしょう。

一年以上、連絡を断っていたら、懐かしさが勝ってくれて、返事をくれる可能性はありますが、

1年間も相手が恋愛をしてないでくれる保証はありません。

こうした自分でできる復縁方法で高い確率とういうのは無理があります。

ピンチの男女が10組いたら、これで復縁できるのは1,2組が限界でしょう。


世の中で毎日のように生まれてる「復縁」という現象をきちんと分析し、

どういう精神状態になると、冷めた相手にでも興味が湧いたりするのか?

そうした慣例を具現化することが、あっと驚く手口と呼ばれる復縁工作です。

調査員が情報収集したり、工作員が心理誘導したりすることで実現化しています。


ご関心があれば、無料相談をご利用されてみてください。

匿名で結構です。


info@1-call.co.jp    0120-156-247


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

Firstcall

Author:Firstcall
22年以上の間、ご夫婦やカップルのお悩みを解決させてまいりました。
弊社だからこそ、具体策・解決策をお教え出来ると思います。

たったひとりの力では、どうしても解決できない場面に遭遇した際、お気軽にご相談くださいませ。
【完全無料】【匿名可】にてご対応しております。

よく頂戴するご相談は、復縁・不倫・別居・離婚・失恋・片思いです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR